ブリュッセル Brussels 03


(第122回)聖ミッシェル大聖堂、グラン・プラス、芸術の丘、ロワイヤル広場、ブリュッセル王宮、ベルギー王立美術館(ブリュッセル、ベルギー)
The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule, the Grand Place, the Mont des Arts, the Place Royale, the Palais Royal de Bruxelles and the Musées royaux des Beaux-Arts de Belgique (Brussels, Belgium)

  1. The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule
  2. The Grand Place
  3. The Mont des Arts
  4. The Place Royale
  5. The Palais Royal de Bruxelles
  6. The Musées royaux des Beaux-Arts de Belgique

The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule聖ミッシェル大聖堂は、カトリックの大聖堂です(1962年に大聖堂の地位が与えられた)。おそらく9世紀頃に、この地には、聖ミカエルに献堂された礼拝堂がありました。礼拝堂は、11世紀にロマネスク様式の教会に建て替えられました。1047年に、ルーヴァン伯ランベール2世は、この教会に勅許を出し、ブリュッセル発祥の地である島の礼拝堂に収蔵されていた聖ギュデュルの聖遺物の移動を行いました。ブラバント公アンリ2世は、1226年にゴシック様式の教会の建設を指示しました。教会は1519年に完成しました。教会は、長さ114メートル、幅54メートルあります。教会の塔は、64メートルの高さです。
The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule (the Cathedral of St. Michael and St. Gudula) is a Catholic cathedral (which was given cathedral status in 1962). There was a chapel dedicated to St. Michael on this site probably as early as the 9th century. The chapel was replaced by a Romanesque church in the 11th century. In 1047 Lambert II (Count of Leuven) founded a chapter in this church and organised the transportation of the relics of St. Gudula housed before then in the chapel on the island where Brussels originated. Henry II (Duke of Brabant) instructed the building of a Gothic church in 1226 and the church was completed in 1519. The church is 114 metres in length and 54 metres in width. The towers are 64 metres high.

The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et GuduleThe Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et GuduleThe Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule身廊には、ブラバントのゴシック様式の特徴の全てがあります。十二使徒の像が、身廊の中央の通路に並ぶ柱に取り付けられています。これらの像は、1566年に偶像破壊によって壊された像を置き換え、17世紀にさかのぼります。
The nave has all the characteristics of the Brabantine Gothic style. Statues of the Twelve Apostles are attached to the columns which line the central aisle of the nave. These statues replaced those destroyed by iconoclasts in 1566 and date from the 17th century.

The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule身廊には、1699年に作られたバロック様式の説教台があります。説教台の土台は、エデンの園から追放されたアダムとエバを表しています。説教台の上の蛇を刺す聖母子は、贖罪を象徴しています。
The nave has a Baroque pulpit made in 1699. The base represents Adam and Eve expelled from the Garden of Eden. The Virgin and Child piercing the serpent at the top symbolise redemption.

The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule身廊の大きなオルガンは、2000年に落成しました。
The big organ in the nave was inaugurated in 2000.

The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Guduleゴシック様式の聖歌隊席は、1226~1276年に建設されました。聖歌隊席には、17世紀に作られたブラバント公達とエルンスト・フォン・エスターライヒの霊廟があります。
The Gothic choir was constructed between 1226 and 1276. The choir contains the mausoleums of the Dukes of Brabant and Archduke Ernest of Austria made in the 17th century.

The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et GuduleThe Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule聖ミカエルと聖ギュデュルは、ブリュッセルだけではなく、この教会の守護聖人です。
St. Michael and St. Gudula are the patron saints of the church as well as Brussels.

The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule聖歌隊席の背後のマグダラのマリアに献堂されたバロック様式の礼拝堂は、1675年にさかのぼります。受難を表した大理石と雪花石膏の祭壇は、1538年にさかのぼります。
The Baroque chapel dedicated to St. Mary Magdalene behind the choir dates from 1675. The marble and alabaster altarpiece depicting the Passion of Christ dates from 1538.

The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et GuduleThe Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule北と南の翼廊には、1537年に作られたステンドグラス窓があります。
The northern and southern transepts have a stained-glass window made in 1537.

The Co-Cathédrale collégiale des Ss-Michel et Gudule聖母マリアの救済の礼拝堂は、1649~1655年に後期ゴシック様式で聖歌隊席の右に建てられました。聖母マリアの救済の礼拝堂には、1666年に作られたバロック様式の祭壇があります。
The Chapel of Our Lady of Deliverance was built on the right of the choir in the late Gothic style from 1649 to 1655. The chapel has a Baroque altar made in 1666.

The Grand Place前回、昼の間にも来ましたが、夜のグラン・プラス大広場または大市場)にやって来ました。グラン・プラスは、様々な色のライトで照らされています。グラン・プラスは、11世紀の終わりまでにブリュッセルの初期の砦の近くに設置された市場を起源としています。グラン・プラスは、市庁舎、王の家(ブリュッセル市立博物館がある)、多くの華やかなギルドの建物に囲まれています。グラン・プラスは、68メートルかける110メートルの広さがあります。グラン・プラスは、ブリュッセルにおいて、最も重要な観光客の目当てであり、最も記憶に残るランドマークです。グラン・プラスは、また、ヨーロッパで最も美しい広場の一つと言われています。
You have come to the Grand Place (Grand Square or Grand Market) in the nighttime though you came here in the daytime in the last post. The square is illuminated by colourful lights. The square originated from a market set up near the early fort of Brussels by the end of the 11th century. The square is surrounded by the Town Hall, the King’s House (containing the Museum of the City of Brussels) and many opulent guild houses. The square measures 68 by 110 metres. The square is the most important tourist destination and most memorable landmark in Brussels. The square is also considered as one of the most beautiful squares in Europe.

The Grand PlaceThe Grand PlaceThe Grand Placeブリュッセル市庁舎は、グラン・プラスの中心の大建築です。市庁舎は、1402~1455年の間に何段階かに分けられてグラン・プラスの南面に建設されました。市庁舎は、唯一の現存するグラン・プラスの中世の建物です。ゴシック様式の塔は、96メートルの高さがあります。
The Brussels Town Hall is the central edifice on the Grand Place. The hall was built on the south side of the square in several stages from 1402 to 1455. The hall is also the only remaining medieval building of the square. The Gothic tower is 96 meters high.

The Grand Place王の家は、1504~1536年に、ブリュッセル市庁舎の自治体の力の象徴に対抗するブラバント公の権力の象徴として、ブラバント公によって、市庁舎の向かいに、建てられました。王の家は、12世紀以降のパン市場と置き換わりましたので、オランダ語では「パンの家」と呼ばれ続けています。王の家は、アウクスブルク同盟戦争の最中の1695年のフランス軍の砲撃の後に再建され、再び、1868年にゴシック・リヴァイヴァル様式で再建されました。王の家は、1887年以来ブリュッセル市博物館になっています。
The King’s House was built on the opposite to the Town Hall by the Duke of Brabant as symbol of ducal power to counter the symbol of municipal power of the town hall from 1504 to 1536. The building continues to be called the Broodhuis (the Bread Hall) in Dutch because the building replaced the bread markets dating from the 12th century. The building was rebuilt after the bombardment by French forces in 1695 during the War of the League of Augsburg and again was rebuilt in the Gothic Revival style in 1868. The building has housed the Museum of the City of Brussels since 1887.

The Grand PlaceThe Grand PlaceThe Grand PlaceThe Grand Placeグラン・プラスの夜景は、宝石箱のようです。グラン・プラスは、夜でも多くの観光客で賑わい、治安も悪くありません。
A night scene of the Grand Place looks a jewel box. The square is crowded even at night and is not so dangerous.

The Grand Placeセルクラースの像が、グラン・プラスの直ぐそばにあります。セルクラースは、14世紀のブリュッセルの市民で、ブリュッセルをフランドル伯から奪い返したことで有名です。セルクラースの像は、幸運をもたらし、触った者の願いを叶えると、人々の間で言われています。腕をこするとブリュッセルに戻って来られると言われているので、多くの観光客は腕をこすります。この絶え間ない磨きが、像を輝き続けさせています。
The statue of Everard t’Serclaes is located just off the Grand Place. He was a citizen of Brussels in the 14th century and was made famous by his recovery of that city from the Flemings. It is said among locals that the statue brings luck and grants the wishes of all who touch it. Many tourists rub the arm of the statue because it is said that rubbing the arm will ensure returning to the city. This constant polishing keeps the statue shining.

Brusselsグラン・プラスから離れ、芸術の丘へ、南東に向かって、歩いていきます。市庁舎の塔が、背後に立っています。
You are walking away from the Grand Place to the Mont des Arts (the Mount of the Arts) towards the southeast. The tower of the Town Hall stands behind you.

Brussels遠くに灯りに照らされたグラン・プラスの市庁舎の塔が見えます。
You can see the illuminated tower of the Town Hall of the Grand Place in the distance.

The Mont des Arts前回、昼の間に来ましたが、夜の芸術の丘にやって来ました。芸術の丘は、王宮とグラン・プラスの間にあります。アルベール1世の騎馬像が、広場に立っています。
You have come to the Mont des Arts (the Mount of the Arts) in the nighttime though you came here in the daytime in the last post. The square is situated between the Royal Palace and the Grand Place. An equestrian statue of Albert I stands in the square.

The Mont des Arts芸術の丘は、ブリュッセルにおいて最も景色が素晴らしい場所の一つです。高くなった場所からは、グラン・プラスの市庁舎の塔がよく見えます。
The Mont des Arts offers one of the finest views in Brussels. The tower of the Town Hall in the Grand Place is visible from the elevated vantage point.

The Place Royale芸術の丘を過ぎ、ロワイヤル広場に近づいていきます。
You passed the Mont des Arts and are approaching the Place Royale (Royal Square).

The Place Royaleロワイヤル広場は、かつての王宮の隣にあったかつての市場広場の場所に建てられた新古典主義様式の歴史的な広場です。かつての王宮は1731年に焼失し、広場の周りの新しい建物は1773~1780年に建てられました。最初のベルギー国王レオポルド1世の戴冠式が、1831年にロワイヤル広場で行われました。1848年に作られたゴドフロワ・ド・ブイヨンの騎馬像が、ロワイヤル広場の中央に立っています。ゴドフロワ・ド・ブイヨンは、1096~1099年の最初の十字軍の指導者の一人で、九偉人の一人です。
The Place Royale (Royal Square) is a historic neoclassical square built on the site of the former market square next to the former royal palace. The palace burned down in 1731 and the new buildings around the square were built from 1773 to 1780. The coronation of King Leopold I (the first king of Belgium) was held in the square in 1831. An equestrian statue of Godfrey of Bouillon made in 1848 stands at the centre of the square. He was one of the leaders of the First Crusade from 1096 to 1099 and is one of the Nine Worthies.

The Palais Royal de BruxellesThe Palais Royal de Bruxellesブリュッセル王宮は、ベルギーの国王と女王の公式の宮殿です。しかし、国王と王室の方々はブリュッセル郊外のラーケンの王宮に住まわれており、ブリュッセル王宮は王室の住まいとして用いられていません。この地における最初の宮殿は、1100年頃にさかのぼります。続く数世紀、ブラバント公とその後継者達、すなわち、ブルゴーニュ公、神聖ローマ帝国皇帝カール5世、アルブレヒト7世・フォン・エスターライヒとイサベル・クララ・エウヘニア・デ・アウストリア、歴代のハプスブルク家ネーデルラントの統治者達の威光の増大に即して、宮殿は、再建され、拡張され、改良されました。王宮は1731年に焼失し、新しい建物は1773~1780年に建てられました。今日見ることができるファサードは、レオポルド2世の主導によってほんの1904年以降に建てられたものです。
The Palais Royal de Bruxelles (the Royal Palace of Brussels) is the official palace of the King and Queen of the Belgians. However, the palace is not used as a royal residence as the king and his family live in the Royal Palace of Laeken on the outskirts of Brussels. The first palace on the site dates from about 1100. In the following centuries the palace was rebuilt, extended and improved in line with the increased prestige of the Dukes of Brabant and their successors, namely, the Dukes of Burgundy, Charles V of the Holy Roman Empire, Archduke Albert VII of Austria and Isabella Clara Eugenia and successive Governors of the Habsburg Netherlands. The palace burned down in 1731 and the new buildings were built from 1773 to 1780. The facade we see today was only built after 1904 on the initiative of Leopold II.

The Musées royaux des Beaux-Arts de Belgiqueベルギー王立美術館が、ロワイヤル広場の西に立っています。ベルギー王立美術館は、1803年に設立されました。
The Musées royaux des Beaux-Arts de Belgique (the Royal Museums of Fine Arts of Belgium) stands on the west of the Place Royale. The museum was established in 1803.

今回でブリュッセルは終了です。次回は、北に向かう鉄道に乗ってオランダのアムステルダムに行きます。ブリュッセル南駅からアムステルダム中央駅まで急行列車で2時間ほどかかります。それではまた!
I would like to conclude our tour in Brussels. You are going to get on a train to the further north and go to Amsterdam in the Netherlands next time. It takes about 2 hours from Brussels-South station to Amsterdam Centraal station by express. See you later.