チェスター Chester 02


(第99回)チェスター・クロス、チェスター・ロウズ、チェスター市庁舎、チェスター大聖堂(チェスター、イングランド、イギリス)
Chester Cross, Chester Rows, Chester Town Hall and Chester Cathedral (Chester, England, the United Kingdom)

  1. Chester Cross
  2. Chester Rows
  3. Chester Town Hall
  4. Chester Cathedral

Chesterイーストゲート通りがイーストゲートから、チェスター旧市街の中心へ延びています。
Eastgate Street runs from Eastgate to the centre of the Chester old town.

Chester聖ワーバラ通りの南端がイーストゲート通りに合流します。聖ワーバラ通りの背後にチェスター大聖堂が見えます。
The southern end of St. Werburgh Street meets Eastgate Street. You can see Chester Cathedral at the back of the street.

Chester CrossChester Cross and Chester Rowsチェスター・クロス(ザ・クロス)と呼ばれ、イーストゲート通り、ブリッジゲート通り、ウォーターゲート通り、ノースゲート通りが合流する交差点に来ました。チェスター・クロスの中心は、チェスター・ハイ・クロスと呼ばれる中世の十字架です。
You have come to the junction which is called Chester Cross and where Eastgate Street, Bridge Street, Watergate Street and Northgate Street meet. The centrepiece of the junction is a medieval cross called Chester High Cross.

Chester Cross and Chester Rowsチェスター・クロスに至る通り沿いの2階(上階)にお店の入口がある屋根のある廊下は、チェスター・ロウズ(ザ・ロウズ)と呼ばれています。1階(地上階)のお店は、2階とは別のものです。中世にさかのぼるチェスター・ロウズは、ローマの遺跡の瓦礫の上に建てられたのかもしれません。チェスター・ロウズは、たいへんユニークで、世界に類を見ません。
The covered walkways at the first floor (the upper floor) behind which are entrances to shops and other premises along the streets leading to Chester Cross are called Chester Rows. At street level is another set of shops and other premises. The Rows dating from the medieval times may have been built on top of rubble remaining from the ruins of Roman buildings. The rows are so unique and nothing the same exists anywhere else in the world.

Chester Town HallChester Town Hallチェスター・クロスからノースゲート通りを歩くと、聖ワーバラ通りが合流する場所にチェスター市庁舎が立っています。チェスター市庁舎は、1698年に建てられ1862年に焼失した以前の建物の代わりに、1864~1869年にゴシック・リヴァイヴァル様式で建てられました。尖塔は、49メートルの高さです。
You have walked along Northgate Street from Chester Cross and Chester Town Hall stands on the place where the street meets St. Werburgh Street. The town hall (which replaced the former building built in 1698 and burnt down in 1862) was built from 1864 to 1869 in the Gothic Revival style. The spire rises to a height of 49 metres.

Chester CathedralChester CathedralChester Cathedralチェスター大聖堂が、聖ワーバラ通りに立っています。チェスター大聖堂は、イングランド国教会の大聖堂であり、1541年からチェスター主教の主教座です。チェスター大聖堂は、キリストと聖母マリアに献堂されています。チェスター大聖堂は、かつては、1093年に設立され聖ワーバラに献堂されたベネディクト会の修道院教会でした。現在の建物は、おおよそ1283~1537年にさかのぼります(19世紀に修復されました)。
Chester Cathedral stands on St. Werburgh Street. The cathedral is a Church of England cathedral and has been the seat of the Bishop of Chester since 1541. The cathedral is dedicated to Christ and the Blessed Virgin Mary. The cathedral was formerly an abbey church of a Benedictine monastery which was established in 1093 and was dedicated to St. Werburgh. The present building dates from around 1283 to 1537 (restored in the 19th century).

Chester Cathedral西側の受付からチェスター大聖堂に入り、回廊に出ました。
You have got into Chester Cathedral through the reception on the west side and have come to the cloister.

Chester Cathedral最古の部分でありノルマン様式で建てられた北西の塔には、1697年にさかのぼる大理石の洗礼盤があります。
The northwest tower which is one of the oldest parts and was built in the Norman style houses a marble font dating from 1697.

Chester Cathedral身廊(と大きな南の翼廊)の建設は、1323年頃に始まりました。身廊の建設は、1375年(イングランドでペストが大流行した年)に中止されましたが、1485年に再開されました。身廊は、ゴシック様式で建てられました。
The construction of the nave (and the large south transept) was begun around 1323. The construction of the nave was recommenced in 1485 though the construction had ceased in 1375 (in which year there was a severe outbreak of plague in England). The nave was built in the Gothic style.

Chester CathedralChester Cathedral聖歌隊席は、1283~1315年にゴシック様式で建てられました。
The choir was built from 1283 to 1315 in the Gothic style.

Chester Cathedral木製の鷲(使徒ヨハネの象徴)の形の聖書台は、17世紀前半にさかのぼります。主教座は、聖歌隊席を補完するために設計され、1876年に建設されました。
The lectern in the form of a wooden eagle (symbol of John the Apostle) dates from the first half of the 17th century. The cathedra (bishop’s throne) was designed to complement the choir stalls and was constructed in 1876.

Chester Cathedral後陣には、装飾壁付きの主祭壇があります。
The high altar with a reredos is placed at the apse.

Chester Cathedral聖ワーバラ礼拝堂が、北側の周歩廊の東端にあります。
The Chapel of St. Werburgh is located at the east end of the northern ambulatory.

Chester Cathedral聖ワーバラ廟が、主祭壇の背後にあります。聖ワーバラ廟は、14世紀にさかのぼり、聖ワーバラの遺品を収めるために用いられました。聖ワーバラ廟の上部は、小像が置かれたミニチュアの礼拝堂の形を取っています。聖ワーバラ廟は、修道院の解体の間に撤去されましたが、1888年に再び設置されました。
The Shrine of St. Werburgh is located behind the high altar. The shrine dates from the 14th century and used to contain her relics. The upper part of the shrine takes the form of a miniature chapel containing statuettes. The shrine was dismantled during the dissolution of the monasteries but was reassembled in 1888.

Chester Cathedralチェスター大聖堂の最東端の聖母マリア礼拝堂は、1265~1290年にゴシック様式で建てられました。ステンドグラスは、1859年に製作されました。
The Lady Chapel at the far east of Chester Cathedral was built from 1265 to 1290 in the Gothic style. The stained glass was made in 1859.

Chester Cathedralオルガンは、1626年にさかのぼる楽器を置き換え、1844年に設置されました。オルガンは、1876年および1910年に、建て直され大きくなりました。
The organ was installed in 1844 to replace an instrument dating back to 1626. The organ was rebuilt and enlarged in 1876 and 1910.

Chester CathedralChester CathedralChester CathedralChester Cathedralチェスター大聖堂の平面図は、普通の教会と同じように十字架型ですが、初期の頃の建物である小さな北の翼廊と普通ではない大きさの南の翼廊によって非対称になっています。南の翼廊の建設は、身廊とともに1323年頃に始まりました。南の翼廊は、1881年まで聖オスワルドの教区教会でした。南の翼廊の東の壁には、聖オスワルド、聖ジョージ、聖ニコラスなどの礼拝堂があります。また、南の壁には、聖書台があります。
The plan of Chester Cathedral is cruciform (as is usual in churches) but is asymmetrical as the cathedral has a small north transept (remaining from an earlier building) and an unusually large south transept. The construction of the south transept was begun around 1323 (along with the nave). The south transept was the parish church of St. Oswald until 1881. The east wall of the south transept has some side chapels of saints such as St. Oswald (Oswald of Northumbria), St. George and St. Nicholas. Moreover the south wall has a lectern.

今回でチェスターは終了です。次回は、さらに西に向かう鉄道に乗ってウェールズの北の海岸沿いのコンウィに行きます。チェスター鉄道駅からコンウィ鉄道駅まで1時間ほどかかります。それではまた!
I would like to conclude our tour in Chester. You are going to get on a train to the further west and go to Conwy on the north coast of Wales next time. It takes about 1 hour from Chester railway station to Conwy railway station by train. See you later.