コルドバ Cordova 01


(第70回)花の小道、メスキータ(コルドバの大モスクあるいは聖母マリア被昇天の大聖堂)(コルドバ、スペイン)
The Calleja de las Flores and the Mezquita (the Great Mosque of Cordova or the Cathedral of Our Lady of the Assumption Mary) (Cordova, Spain)

  1. The Calleja de las Flores
  2. The Mezquita

コルドバは、スペインのアンダルシア自治州の都市(人口33万人ぐらい)です。コルドバは、後ウマイヤ朝の首都でした。10~11世紀には、コルドバは、世界で最も大きな都市の一つでした。コルドバは、文化、政治および経済の中心でした。
Cordova is the city (around 330 thousand people) of the autonomous community of Andalusia. The city was the capital of the Caliphate of Cordova. In the 10th and 11th centuries The city was one of the greatest cities in the world. The city was a cultural, political and economic centre.

コルドバは、711年にウマイヤ朝によって征服されました。引き続き、ウマイヤ朝および後ウマイヤ朝は、788年までにイベリア半島の広範囲を征服しました。この中世のイスラム教徒の領土と文化的領域を、アル・アンダルスと呼びます。1212年にムワッヒド朝がキリスト教諸国連合軍に大敗し、アル・アンダルスは衰退しました。コルドバは、1236年にカスティーリャ王フェルナンド3世によって陥落しました。
Cordova was conquered by the Umayyad Caliphate in 711. Subsequently the Umayyad Caliphate and the succeeding emirate conquered large parts of the Iberian Peninsula until 788. This medieval Muslim territory and cultural domain is called al-Andalus. The Almohad Caliphate was defeated by an alliance of Christian kingdoms in 1212 and al-Andalus declined. Cordova was captured by Ferdinand III of Castile in 1236.

Cordovaメスキータ(コルドバの大モスクあるいは聖母マリア被昇天の大聖堂)に向かって、ユダヤ人街を歩いていきます。
You are walking around a Jewish quarter towards the Mezquita (the Great Mosque of Cordova or the Cathedral of Our Lady of the Assumption Mary).

The Calleja de las Flores花の小道と呼ばれる狭い路地を歩いていきます。この路地は、たくさんの花の鉢で飾られています。
You are walking along a narrow alley called the Calleja de las Flores. The alley is decorated with a lot of pots of flowers.

The Calleja de las FloresThe Calleja de las Flores花の小道は小さな広場で終わります。お土産物屋さんが観光客を歓迎しています。日本語のガイドブックもあります。
The Calleja de las Flores ends in a small plaza. A souvenir shop welcomes tourists. The shop has a guidebook in Japanese.

The Calleja de las Flores and the MezquitaThe Calleja de las Flores and the Mezquita花の小道とメスキータの美しい景色です。
You can see a lovely scene of the Calleja de las Flores and the Mezquita.

The MezquitaThe MezquitaThe Mezquitaメスキータ(コルドバの大モスクあるいは聖母マリア被昇天の大聖堂)は、聖母の被昇天に献堂されているコルドバ司教区のカトリック大聖堂です。この地には、元々、キリスト教の西ゴート族の起源の小さな教会がありました(レランスのヴィンケンティウスの聖堂)。711年にイスラム教徒がスペインを征服した時、教会はイスラム教徒とキリスト教徒の半分に分けられました。この分割は、784年まで続きました。その後、元の構造は壊され、大モスクは改築されました。レコンキスタの間の1236年にコルドバはキリスト教徒の支配に戻り、建物はカトリック教会に転向されました。メスキータは、ムーア人建築の最も完成された記念碑の一つとしてみなされています。
The Mezquita (the Great Mosque of Cordova or the Cathedral of Our Lady of the Assumption Mary) is the Catholic cathedral of the Diocese of Cordova dedicated to the Assumption of the Virgin. The site was originally a small church of Christian Visigoth origin (the Catholic Basilica of St. Vincent of Lérins). The church was divided into Muslim and Christian halves when Muslims conquered Spain in 711. This sharing arrangement of the site lasted until 784. The original structure was demolished and the Great Mosque was renovated. The building was converted to a Catholic Church when Cordova returned to Christian rule in 1236 during the Reconquista. The structure is regarded as one of the most accomplished monuments of Moorish architecture.

The Mezquita鐘楼の門から、メスキータに入ります。
You are getting into the Mezquita through the gate of the Bell Tower.

The MezquitaThe Mezquitaオレンジの中庭は、アーケードに囲まれた広大な中庭です。オレンジの中庭には、敬虔な信者の清めのための噴水があります。
The Court of Oranges is an extensive court surrounded by arcades. The court has fountains for the purification of the pious.

The MezquitaThe Mezquita整列したオレンジの木の背後にそびえ立つ鐘楼が、壮大です。
The dominant Bell Tower at the back of arrayed orange trees looks magnificent.

The Mezquitaメスキータの建物に入ります。
You are getting into the building of the Mezquita.

The MezquitaThe Mezquitaメスキータの多柱式建築様式の広間には、碧玉、縞めのう、大理石、御影石の856本の柱があります。これらは、以前この場所にあったローマ寺院、他の破壊されたローマの建物の欠片から作られました。この柱の森は、信じられないような美しさです(この多柱式建築様式の広間は、シリアのオアシスにあるヤシの木の列のような無数の柱があると描写されました)。広間は、様々な目的に用いられました。広間は、個人のお祈り、5回の毎日の礼拝、金曜礼拝のための礼拝の間でした。
The hypostyle hall of the Mezquita has 856 columns of jasper, onyx, marble and granite. These were made from pieces of the Roman temple which had occupied the site previously as well as other destroyed Roman buildings. This forest of columns is marvellous and lovely (This hypostyle hall was described as having countless pillars like rows of palm trees in the oases of Syria). The hall was used for a variety of purposes. The hall served as a prayer hall for personal devotion, the 5 daily Muslim prayers and the special Friday prayers.

The Mezquitaミフラーブ(聖龕(せいがん))は、キブラ(メッカのカアバの方向すなわちイスラム教徒が礼拝をする方向を示す)を示すモスクの壁にある半円形のくぼみです。ミフラーブがある壁がキブラ壁です。
The mihrab is a semicircular niche in a wall of a mosque that indicates the qibla namely, the direction of the Kaaba in Mecca and hence the direction that Muslims should face when praying. The wall in which the mihrab appears is thus the qibla wall.

The MezquitaThe MezquitaThe Mezquitaメスキータは、1236年のコルドバ征服の後に、カトリック教会に転向されました。その後、キリスト教の特徴が加えらました。建物の中央の主礼拝堂は、とても荘厳です。このような大モスクにこのような壮大な礼拝堂が建てられたことは、実に興味深いです。
The Mezquita was converted into a Catholic Church following the conquest of Cordova in 1236. Subsequently Christian features were added. The main chapel in the centre of the building is absolutely majestic. It is interesting indeed that such a magnificent chapel was built in such a great mosque.

The MezquitaThe MezquitaThe Mezquita聖歌隊席もまた見事です。
The choir is also majestic.

The MezquitaThe MezquitaThe MezquitaThe MezquitaThe Mezquitaメスキータに加えられた他のキリスト教の特徴も、とても興味深いです。
Other Christian features added to the Mezquita are also so interesting.

The Mezquitaメスキータを後にし、グアダルキビール川に向かってメスキータの外壁沿いを歩いていきます。
You have left the Mezquita and are walking along with wall towards the Guadalquivir River.

次回も続いて、コルドバを歩きます。それではまた!
You are going to walk around Cordova continuously next time. See you later.