Trip and Tour Info

くま、聖パトリックの日をお祝いする Kuma celebrates St. Patrick’s Day


St. Patrick's Day聖パトリックの日は、3月17日(伝統的な聖パトリックの亡くなった日)に行われるお祝い。聖パトリック(385年生、461年没)は、アイルランドの筆頭守護聖人だ。
St. Patrick’s Day is a celebration held on 17 March (the traditional death date of him). He (was born in 385 and passed away in 461) is the foremost patron saint of Ireland.

聖パトリックの日は、アイルランドの祝日。くまがイギリスに住んでいた時、アイルランドの人々は、緑、白、オレンジ(アイルランド国旗の三色)の物で聖パトリックの日をお祝いしていた。緑の人たちが街中に出現。あの中にミドリガメのコスプレをしている人がいても、誰も気づかないと思う。あの緑色、くまは好きだ。深緑でもなく、黄緑でもない、6月の新緑のような緑。
St. Patrick’s Day is a public holiday in the Republic of Ireland. I saw Irish people celebrated the day with something coloured green, white and orange (the Irish tricolour) when I lived in the United Kingdom. Green people appear around the town. Nobody recognises somebody cosplaying green tortoise in the green people. That green colour, I like, is not deep green, not yellowish green but tender green like fresh verdure in June.

そしてアイルランドと言えば、アイリッシュ・コーヒー。少しお酒(アイリッシュ・ウイスキー)が入って、甘いコーヒー。「お茶いかない?」のナンパ台詞で、本当にうっとりイチコロやられちゃうよね。
Speaking of Ireland, I like Irish coffee, which contains a little of Irish whiskey and is sweet coffee. I really can be fascinated with sweet words when I have it.