エディンバラ Edinburgh 04


(第24回)カールトン・ヒル、新市街、スコット・モニュメント(エディンバラ、スコットランド、イギリス)
Calton Hill, the New Town and the Scott Monument (Edinburgh, Scotland, the United Kingdom)

  1. Calton Hill
  2. The New Town
  3. The Scott Monument

Calton Hillカールトン・ヒルを上って行きます。カールトン・ヒルは、エディンバラの新市街の東端に位置する小高い丘で、エディンバラの7丘のひとつです。
You are walking up Calton Hill. The hill is a small hill situated at the east end of the New Town of Edinburgh. The hill is one of the 7 hills of Edinburgh.

Calton Hillカールトン・ヒルの上までたどり着きました。灯台のようなネルソン・モニュメントとアテネのパルテノン神殿をモデルとしたナショナルモニュメントが、カールトン・ヒルの上に立っています。
You have got to the top of Calton Hill. The Nelson Monument (looks like a lighthouse) and the National Monument of Scotland (modelled upon the Parthenon in Athens) stand on the hill.

The Nelson MonumentThe Nelson Monumentネルソン・モニュメントに上ります。このそびえたつ塔は、世界三大提督に数えられるホレーショ・ネルソン提督の1805年のトラファルガー海戦における対フランスおよびスペイン艦隊の勝利を記念して、1807~1815年に建てられました(ネルソン提督も海戦の終盤で戦死)。ネルソン・モニュメントは、高さ32メートルで、展望台まで143段の階段があります。ネルソン・モニュメントの頂上には、1852年に設置されたリース港やフォース湾にいる船のための報時球があります。報時球は、残念ながら霧の時には見えなかったので、エディンバラ城のワンオクロックガンによって補完されました。
You are going to ascend to the Nelson Monument. This dominant tower was built from 1807 to 1815 to commemorate a naval victory of Admiral Horatio Nelson (he has been regarded as one of the three greatest admirals in the world) over the French and Spanish fleets at the Battle of Trafalgar in 1805 (Actually he fell in the battle). The tower is 32 metres high and has 143 steps leading to a public viewing platform. A time ball was installed in 1852 on top of the tower to act as a time signal to ships in the harbour of Leith and the Firth of Forth. The time ball was complemented by the One O’Clock Gun in Edinburgh Castle because the time ball was regrettably useless as a visual signal in foggy weather.

Arthur's SeatThe Palace of Holyroodhouseネルソン・モニュメントの内部の階段を登り、屋上の展望台に出ました。エディンバラの街並みを一望することができます。南東に目を向けると、アーサーの玉座(カールトン・ヒルと同じくエディンバラの7丘のひとつ)とホリールードハウス宮殿が見えます。
You have got to the top of the Nelson Monument through the stairs. You can overlook the townscape of Edinburgh. You can see Arthur’s Seat (which is one of the 7 hills of Edinburgh as well as Calton Hill) and the Palace of Holyroodhouse towards the southeast.

Edinburgh南西に目を向けると、セント・アンドリューズ・ハウス(スコットランド政府の本部の建物)と奥には旧市街が見えます。
You can see St. Andrew’s House (which is the headquarters building of the Scottish Government) and also the Old Town in the background towards the southwest.

Calton Hill北西に目を向けると、眼下には旧天文台、遠景にはフォース湾が見えます。
You can look down at the City Observatory (which was an astronomical observatory on Calton Hill) and also see the Firth of Forth in the background towards the northwest.

The National Monument of Scotland北東に目を向けると、眼下にナショナルモニュメント、遠景にはフォース湾が見えます。ナショナルモニュメントは、ナポレオン戦争で没したスコットランドの兵士や船乗りを記念したもので、「スコットランド人の過去そして未来の英雄的行為を鼓舞するための記念碑」となることが意図されたものです。ところが、建設工事は1826年に始められましたが、資金不足のため未完成のまま1829年に終了しました。このことは、「スコットランドの不名誉」、「エディンバラの不名誉」、「スコットランドの高慢と貧困」、「エディンバラの愚行」などの、様々な愛称を作りました。
You can look down at the National Monument of Scotland and also see the Firth of Forth in the background towards the northeast. The monument is a national memorial to the Scottish soldiers and sailors who died fighting in the Napoleonic Wars. The monument was intended to be A Memorial of the Past and Incentive to the Future Heroism of the Men of Scotland. And yet the construction started in 1826 and was left unfinished in 1829 because of the lack of funds. This circumstance gave rise to various nicknames such as Scotland’s Disgrace, Edinburgh’s Disgrace, the Pride and Poverty of Scotland and Edinburgh’s Folly.

The National Monument of Scotlandネルソン・モニュメントを降り、ナショナルモニュメントの前まで来ました。エディンバラは、18世紀のスコットランド啓蒙運動の中心でした。したがって、知の中心地としての評判と新古典主義の建物が多かったことから、エディンバラは「北のアテネ」と呼ばれました。アテネのパルテノン神殿をモデルとしたナショナルモニュメントは、この文脈の中で建設されました。
You descended from the Nelson Monument and have got to the front of the National Monument of Scotland. Edinburgh was the heart of the Scottish Enlightenment in the 18th century. Therefore the city was called Athens of the North because of reputation for the intellectual centre as well as its many neo-classical buildings. The monument modelled upon the Parthenon in Athens was built in this context.

EdinburghEdinburghカールトン・ヒルを散策しています。ハリエニシダの黄色い花が綺麗です。
You are strolling around Calton Hill. You can see beautiful yellow flowers of gorse.

EdinburghEdinburghデュガルド・スチュワート・モニュメント(スコットランドの哲学者デュガルド・スチュワートの記念碑で1831年に建てられた)と背後には旧市街と新市街が見えます。この眺望の構図は、とくにエディンバラの写真や絵画の題材に用いられています。
You can see the Dugald Stewart Monument (which is a memorial to the Scottish philosopher Dugald Stewart and was built in 1831) and also the Old Town and the New Town in the background. Composition of this view is particularly used in photographs and paintings of Edinburgh.

Edinburghバルモラルホテル(新市街にある58メートルの時計塔が特徴的です)とエディンバラ城が見えます。
You can see the Balmoral Hotel (with a prominent clock tower which is 58 metres high in the New Town) and Edinburgh Castle.

EdinburghEdinburghカールトン・ヒルを降りて、新市街にやってきました。バルモラルホテルの下まで来ましたが、先ほど丘から見下ろしたこのヴィクトリア様式のランドマークは、やはり大きいです。
You descended from Calton Hill and you are walking around the New Town. You have got to the Balmoral Hotel. This Victorian landmark which you looked down before from the hill is actually so large.

EdinburghEdinburgh新市街のジョージ・ストリートを散歩しています。
You are strolling along George Street in the New Town.

The Scott Monumentエディンバラのツアーの締めくくりとして、スコット・モニュメントに上ります。スコット・モニュメントは、スコットランドの文豪ウォルター・スコット卿のためのゴシック・リヴァイヴァル様式の記念碑です。スコット・モニュメントは、作家の記念碑の中では世界で最も大きい記念碑です。スコット・モニュメントはプリンス・ストリート・ガーデンズに立っています。ちなみに、エディンバラ・ウェイヴァリー駅の近くであり、ウェイヴァリー駅の名前はスコットの小説「ウェイヴァリー」から取られています。
You are now going to climb to the Scott Monument to conclude your Edinburgh tour. The monument is a Gothic Revival monument to Scottish author Sir Walter Scott. The monument is the largest monument to a writer in the world. The monument stands in Princes Street Gardens. Incidentally the monument is located near Edinburgh Waverley station and the station is named after Waverley Novels by Scott.

The Scott Monumentスコット・モニュメントは、1841~1844年に建てられました。このそびえたつ塔は、高さ61.11メートルで、一番高い展望台まで合計で287段の階段があります。
The Scott Monument was built between 1841 and 1844. This dominant tower is 61.11 metres high and has 287 steps leading to the highest public viewing platform in total.

The Scott MonumentThe Scott Monumentスコット・モニュメントを上っていきます。
You are going to clime the Scott Monument.

Edinburghスコット・モニュメントの内部の階段を上っていきます。東に目を向けると、カールトン・ヒル、バルモラルホテルの時計塔、エディンバラ・ウェイヴァリー駅、旧市街、アーサーの玉座が見えます。
You are going up the Scott Monument. You can overlook Calton Hill, the clock tower of the Balmoral Hotel, Edinburgh Waverley station, the Old Town and Arthur’s Seat towards the east.

EdinburghEdinburghスコット・モニュメントの階段を上り続けます。北に目を向けると、新市街を貫くサウス・セント・デイヴィッド・ストリート、奥にフォース湾が見えます。
You are keeping on going up the Scott Monument. You can overlook South St. David Street running through the New Town and also the Firth of Forth in the background towards the north.

EdinburghEdinburgh南西に目を向けると、スコットランド国立美術館とエディンバラ城が見えます。
You can overlook the Scottish National Gallery and Edinburgh Castle towards the southwest.

EdinburghEdinburghEdinburghEdinburgh南に目を向けると、旧市街、エディンバラ・ウェイヴァリー駅が見えます。
You can overlook the Old Town and Edinburgh Waverley station towards the south.

The Scott Monumentスコット・モニュメントの頂上です。
This is the top of the Scott Monument.

Edinburghスコット・モニュメントを降りて、プリンス・ストリート・ガーデンズを散策していると、スコットランド国立美術館の近くにエディンバラ中心部の模型がありました。エディンバラを歩き倒しました。
You came down from the Scott Monument and then you are strolling around Princes Street Gardens. I found a model of the centre of Edinburgh near the Scottish National Gallery. You have walked Edinburgh to the full.

EdinburghEdinburghプリンス・ストリートから素敵な旧市街を見上げて、エディンバラを終わりにします。それではまた!
You can look up at the stunning Old Town from Princes Street. And now I would like to conclude our tour in Edinburgh. See you later.