フィレンツェ Florence 01


(第59回)ドゥオーモ広場、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、ジョットの鐘楼、サン・ジョヴァンニ洗礼堂(フィレンツェ、イタリア)
Piazza del Duomo, the Cattedrale di Santa Maria del, the Campanile di Giotto and the Battistero di San Giovanni (Florence, Italy)

  1. Piazza del Duomo
  2. The Cattedrale di Santa Maria del
  3. The Campanile di Giotto
  4. The Battistero di San Giovanni

フィレンツェは、イタリアのトスカーナ州の州都(人口38万人ぐらい)です。フィレンツェは、中世ヨーロッパの商業と金融の中心であり、当時最も豊かな都市の一つでした。フィレンツェは、ルネサンス発祥の地と考えられていて、「中世のアテネ」と呼ばれてきました。フィレンツェには、大きな権力を誇ったメディチ家による統治など、激動の歴史があります。フィレンツェは、1865~1871年には、建設されたばかりのイタリア王国の首都でした。
Florence is the capital city (around 380 thousand people) of the Italian region of Tuscany. The city was a centre of medieval European trade and finance and one of the wealthiest cities of the time. The city is considered the birthplace of the Renaissance and has been called the Athens of the Middle Ages. The city has a turbulent political history including periods of rule by the powerful Medici family. The city was the capital of the recently established Kingdom of Italy from 1865 to 1871.

ローマからフィレンツェまで鉄道(ローマ・テルミニ駅~フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)で1時間30分ほどかかります。
It takes 1.5 hours by rail from Rome to Florence (from Roma Termini station to Florence Santa Maria Novella station).

Piazza del Duomoドゥオーモ広場(大聖堂広場)は、世界中で最も観光客が訪れる場所の一つです。ドゥオーモ広場には、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(花の聖母マリアの大聖堂)、ジョットの鐘楼、サン・ジョヴァンニ洗礼堂(残念ながら外装工事中でした)などの歴史的建築物が立っています。
Piazza del Duomo (Cathedral Square) is one of the most visited places around the world. Historic buildings such as the Cattedrale di Santa Maria del Fiore (the Cathedral of Saint Mary of the Flowers), the Campanile di Giotto (the Bell Tower of Giotto) and the Battistero di San Giovanni (the Florence Baptistery) (unfortunately the exterior was under construction) stand in the square.

The Cattedrale di Santa Maria del FioreThe Cattedrale di Santa Maria del FioreThe Cattedrale di Santa Maria del Fioreサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は、カトリックの教会の大聖堂です。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は、フィレンツェのゴシック様式で、1296~1436年に建てられました。外装は、白で縁取られた様々な緑とピンクの陰影の多彩色の大理石のパネルの化粧張りがほどこされています。外装の装飾は、1887年に完成しました。ドームは、世界で最も大きい煉瓦造りのドームです。
The Cattedrale di Santa Maria del Fiore (the Cathedral of Saint Mary of the Flowers) is a cathedral of the Catholic Church. The cathedral was built in the Florentine Gothic style from 1296 to 1436. The exterior of the cathedral is faced with polychrome marble panels in various shades of green and pink bordered by white. The decoration of the exterior was completed in 1887. The dome of the cathedral was the largest brick dome in the world.

The Cattedrale di Santa Maria del FioreThe Cattedrale di Santa Maria del FioreThe Cattedrale di Santa Maria del FioreThe Cattedrale di Santa Maria del Fioreサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のゴシック様式の内装は、広大で比較的簡素です。
The Gothic interior of the Cathedral of Saint Mary of the Flowers is vast and relatively simple.

The Cattedrale di Santa Maria del Fioreサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のクーポラに登ります。ドームの高さは、114.5メートルです。驚くべきことに、ドームは自重で崩壊することを防ぐための飛び控え壁なしで建てられました。イタリアの建築家達は、ゴシック様式の飛び控え壁を見苦しいその場しのぎとみなしていました。伝統的なゴシック様式の飛び控え壁を排除する決定は、中世のゴシック様式を廃し古典的な地中海式のドームに回帰するイタリアのルネサンスの最初の最初の出来事の一つでした。
You are going to climb to the cupola of the Cathedral of Saint Mary of the Flowers. The height of the dome is 114.5 metres. Surprisingly the dome was built with no external flying buttresses to prevent it from collapsing under its own weight. Italian architects regarded Gothic flying buttresses as ugly makeshifts. The decision to reject traditional Gothic flying buttresses was one of the first events of the Italian Renaissance marking a break with the Medieval Gothic style and a return to the classic Mediterranean dome.

The Cattedrale di Santa Maria del FioreThe Cattedrale di Santa Maria del Fioreサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のクーポラに登っていきます。45メートルの幅のドームの内装は、1568~1579年に描かれた「最後の審判」を描いた広大なフレスコ画で装飾されています。
You are climbing to the cupola of the Cathedral of Saint Mary of the Flowers. The interior of the 45 metre wide dome is decorated with an enormous fresco depicting The Last Judgement painted from 1568 to 1579.

The Cattedrale di Santa Maria del FioreThe Cattedrale di Santa Maria del Fioreサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のドーム内部の通路は、極めて険しく厳しいです。これまで登ったドームやタワーの中で最も厳しかったと思います。
The passage inside of the dome of the Cathedral of Saint Mary of the Flowers is absolutely steep and severe. I think it was more severe passage than those of all domes and towers I have ever climbed.

The Cattedrale di Santa Maria del FioreFlorenceFlorenceFlorenceFlorenceFlorenceFlorenceサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のドームの上のクーポラまで、463段の階段を登りました。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のドームは、114.5メートルの高さがあります。フィレンツェの息をのむような街並みを一望することができます。レンガ色の街並みは、とても美しく可愛らしいです。西に目を向けると、ジョットの鐘楼、共和国広場、サンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅が見えます。北西に目を向けると、サン・ロレンツォ聖堂が見えます。東に目を向けると、サンタ・クローチェ聖堂が見えます。南東に目を向けると、ミケランジェロ広場がある丘が見えます。南に目を向けると、ヴェッキオ宮殿が見えます。
You have climbed to the cupola on the dome of the Cathedral of Saint Mary of the Flowers by a staircase of 463 steps. The dome is 114.5 metres high. You can overlook the breathtaking townscape of Florence. The brick coloured townscape looks so lovely and cute. You can see the Campanile di Giotto (the Bell Tower of Giotto), Piazza della Repubblica (Republic Square), the Basilica of Santa Maria Novella and Florence Santa Maria Novella station towards the west. You can see the Basilica di San Lorenzo (the Basilica of St. Lawrence) towards the northwest. You can see the Basilica di Santa Croce (the Basilica of the Holy Cross) towards the east. You can see a hill where Piazzale Michelangelo (Michelangelo Square) is located towards the southeast. You can see the Palazzo Vecchio towards the south.

The Cattedrale di Santa Maria del Fioreサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のドームの険しい通路を降りていきます。
You are climbing down the dome of the Cathedral of Saint Mary of the Flowers through the steep passage.

The Campanile di GiottoThe Campanile di Giottoジョットの鐘楼が、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の隣に立っています。ジョットの鐘楼は、大聖堂と調和した多彩色の大理石の化粧張りがほどこされたフィレンツェのゴシック様式で、1334~1358年に建てられました。ジョットの鐘楼は、尖塔をいただいていませんが、それでも84.7メートルの高さがあります。ジョットの鐘楼は、とても細長く、幅は14.45メートルです。414段の階段を登ると、塔の上に着きます。
The Campanile di Giotto (the Bell Tower of Giotto) stands next to the Cathedral of Saint Mary of the Flowers. The bell tower was built in the Florentine Gothic style with polychrome marble encrustations in harmony with the cathedral from 1334 to 1358. The bell tower is not crowned with any spire but still 84.7 metres high. The bell tower is quite slender and is 14.45 metres wide. The top of the tower can be reached by climbing 414 steps.

The Florence BaptisteryThe Florence Baptisteryこのレリーフ彫刻された黄金の扉(実際には複製ですが)は、サン・ジョヴァンニ洗礼堂の有名な青銅の扉の一つで、ミケランジェロによって「天国への門」と称されたものです。サン・ジョヴァンニ洗礼堂は、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の正面に立つ八角形の建物です。サン・ジョヴァンニ洗礼堂は、フィレンツェで最も古い建物の一つで、1059~1128年にフィレンツェのロマネスク様式で建てられました。
This set of golden doors with relief sculptures (actually the doors are replicas) is one of sets of notable bronze doors of the Battistero di San Giovanni (the Florence Baptistery). The doors were dubbed the Gates of Paradise by Michelangelo. The baptistery is an octagonal building in front of the Cathedral of Saint Mary of the Flowers. The baptistery is one of the oldest buildings in Florence and was built in the Florentine Romanesque style from 1059 to 1128.

The Florence Baptisteryサン・ジョヴァンニ洗礼堂の中に入りました。天国への門の裏側は地味です。
You have got into the Florence Baptistery. The back of the Gates of Paradise is quiet.

The Florence BaptisteryThe Florence BaptisteryThe Florence Baptisteryサン・ジョヴァンニ洗礼堂の内装は、少々暗いです。長方形の後陣や対立教皇ヨハネス23世墓碑などが、目を引きます。また、八角形の洗礼盤があります。イタリアの詩人ダンテやメディチ家の人々を含む多くの他のルネサンスの名士達が、サン・ジョヴァンニ洗礼堂で洗礼を受けました。サン・ジョヴァンニ洗礼堂は、2016年の映画「インフェルノ」(ダン・ブラウンによる2013年の同名小説に基づく)の撮影が行われた場所の一つです。
The interior of the Florence Baptistery is rather dark. The rectangular apse and the monumental Tomb of Antipope John XXIII are noticeable. Moreover there was an octagonal font. The Italian poet Dante and many other notable Renaissance figures including members of the Medici family were baptised in the baptistery. The baptistery is one of places where the 2016 film Inferno (based on the 2013 novel of the same name by Dan Brown) were filmed.

The Florence BaptisteryThe Florence BaptisteryThe Florence Baptisteryサン・ジョヴァンニ洗礼堂は、壮大なモザイク画の天井をいただいています。多くのヴェネツィアの職人による最初期のモザイク画は、1225年にさかのぼります。モザイク画は、聖像と黄金の背景によるビザンティン様式で作られています。モザイク画は、巨大なキリストとともに最後の審判、天使達の聖歌隊(反時計回りに、主天使、能天使、大天使、天使、権天使、力天使、座天使)、創世記からの物語などの荘厳な情景を描いています。
The Florence Baptistery is crowned with a magnificent mosaic ceiling. The earliest mosaics by many Venetian craftsmen date from 1225. The mosaics are done in the Byzantine style with iconic figures and a gold background. The mosaics depict majestic scenes such as the Last Judgement with a gigantic Christ, Choirs of Angels (Dominations, Powers, Archangels, Angels, Principalities, Virtues and Thrones (anticlockwise)) and stories from the Book of Genesis.

次回も続いて、フィレンツェを歩きます。それではまた!
You are going to walk around Florence continuously next time. See you later.