インヴァネス Inverness 01


(第117回)インヴァネス城、インヴァネス大聖堂、聖マリアのカトリック教会、オールド・ハイ・チャーチ、ネス湖、アーカート城(インヴァネス、スコットランド、イギリス)
Inverness Castle, Inverness Cathedral, St. Mary’s Catholic Church, Old High Church, Loch Ness and Urquhart Castle (Inverness, Scotland, the United Kingdom)

  1. Inverness Castle
  2. Inverness Cathedral
  3. St. Mary’s Catholic Church
  4. Old High Church
  5. Loch Ness
  6. Urquhart Castle

インヴァネスは、スコットランドのハイランド地方の都市(人口5万人ぐらい)です。インヴァネスは、ハイランド地方行政の中心で、ハイランド地方の首都と見なされています。インヴァネスは、ネス川がマレー湾に注ぐグレート・グレン(大峡谷)の北東の端にあります。
Inverness is a city (around 50 thousand people) in the Scottish Highlands. The city is the administrative centre for the Highland council area and is regarded as the capital of the Highlands. The city lies within the Great Glen (Gleann Mòr) at its north eastern extremity where the River Ness enters the Moray Firth.

インヴァネスは、ピクト人の主な拠点の一つでした。聖コルンバが、565年にインヴァネスを訪れました。伝承によれば、インヴァネス城は、スコットランド王マルカム3世によって、1057年にマクベスを殺し、1040年に父ダンカン1世がマクベスによって弑逆された城を破却した後、建てられたと言われています。マクベスは、ウィリアム・シェイクスピアの悲劇の主人公として今日よく知られています。
Inverness was one of the chief strongholds of the Picts. St. Columba visited the town in 565. According to tradition, it is said that Inverness Castle was built by Malcolm III of Scotland after he killed Macbeth in 1057 and he razed to the ground the castle in which his father Duncan I of Scotland was murdered by Macbeth in 1040. Macbeth is today best known as the main character of the tragedy by William Shakespeare.

インヴァネスは、スコットランド王ウィリアム獅子王によって特許状を承諾されました。ドミニコ会修道院が、1233年にスコットランド王アレグザンダー3世によって創設されました。1本の柱と騎士の磨耗した像だけが、町の中心近くの世俗から離れた墓地に現存しています。インヴァネスは、中世の間、西方の島々からの定期的な侵入(とくに15世紀のマクドナルド氏族)に苦しみました。
Inverness was granted charters by William the Lion to Inverness. The Dominican friary was founded by Alexander III of Scotland in 1233. Only one pillar and a worn effigy of a knight survive in a secluded graveyard near the town centre. The town suffered regular raids from the Western Isles (particularly by Clan MacDonald in the 15th century) during the medieval times.

インヴァネスは、1689年のジャコバイトの反乱の舞台になりました。インヴァネスは、ジャコバイトに包囲され、ジェームズ2世への忠誠を誓うことを求められました。1715年には、ジャコバイトは、王室の要塞を兵舎として占有しました。1727年に最初のジョージ要塞が政府によって建設されましたが、1746年にジョージ要塞はジャコバイトに降伏しました。
Inverness played a role in the Jacobite rising of 1689. The town was besieged by the Jacobites and was required to profess loyalty to James II (James VII of Scotland). In 1715 the Jacobites occupied the royal fortress as a barracks. In 1727 the first Fort George was built by the government but in 1746 the fortress surrendered to the Jacobites.

エディンバラからインヴァネスまで、鉄道(エディンバラ・ウェイヴァリー鉄道駅~インヴァネス鉄道駅)で約3時間40分、または、ロンドンからインヴァネスまで、飛行機(ヒースロー空港、ガトウィック空港またはルートン空港~インヴァネス空港)で約1時間40分です。
It takes around 3 hours and 40 minutes by rail from Edinburgh to Inverness (from Edinburgh Waverley railway station to Inverness railway station) by train or takes around 1 hour and 40 minutes from London to Inverness (from Heathrow Airport, Gatwick Airport or Luton Airport to Inverness Airport) by air.

Inverness railway stationインヴァネス鉄道駅は、1855年に開業しました。
Inverness railway station was opened in 1855.

Inverness CastleInverness CastleInverness Castleインヴァネス城は、ネス川の東にあります。伝承によれば、インヴァネス城は、スコットランド王マルカム3世によって、1057年にマクベスを殺し、1040年に父ダンカン1世がマクベスによって弑逆された城を破却した後、建てられたと言われています。インヴァネス城の現在の赤い砂岩の構造は、1836年に建てられました。今日では、インヴァネス城は、インヴァネス州裁判所となっています。インヴァネス城自体は現在一般公開されていませんが、北の塔は2017年に展望台として一般公開されました。
Inverness Castle is located to the east of the River Ness. According to tradition, it is said that the castle was built by Malcolm III of Scotland after he killed Macbeth in 1057 and he razed to the ground the castle in which his father Duncan I of Scotland was murdered by Macbeth in 1040. The present red sandstone structure of the castle as built in 1836. Today the castle houses Inverness Sheriff Court. The castle itself is not currently open to the public but the north tower of the castle was opened to the public as a view point in 2017.

Inverness Cathedralインヴァネス城は、ネス川を見下ろす崖の上に立っています。インヴァネス大聖堂(聖アンデレの大聖堂教会)が、ネス川の対岸に立っています。インヴァネス大聖堂は、スコットランド聖公会(18世紀からスコットランド国教会とは別の主体となっている)の大聖堂です。インヴァネス大聖堂は、ブリテン本土における最北の大聖堂であり(ドーノック大聖堂は実際には大聖堂ではない)、宗教改革以降に大ブリテンで完成した最初の新しいプロテスタントの大聖堂です。インヴァネス大聖堂は、1866~1869年に建てられました。
Inverness Castle stands on a cliff overlooking the River Ness. Inverness Cathedral (the Cathedral Church of St. Andrew) stands on the opposite bank of the river. The cathedral is a cathedral of the Scottish Episcopal Church (has held an identity distinct from that of the Church of Scotland since the 18th century). The cathedral is the northernmost cathedral in mainland Britain (Dornoch Cathedral is not actually a cathedral) and was the first new Protestant cathedral to be completed in Great Britain since the Reformation. The cathedral was built from 1866 to 1869.

Invernessネス川の東岸に出ました。
You have come to the eastern bank of the River Ness.

St. Mary's Catholic Churchネス川の東岸を北へ向かって歩いていきます。聖マリアのカトリック教会が、ネス川の対岸に立っています。聖マリアのカトリック教会は、1827年に設立され、1837年に開館しました。聖マリアのカトリック教会は、ゴシック・リヴァイヴァルの素晴らしい実例です。
You are walking along the eastern bank of the River Ness towards the north. St. Mary’s Catholic Church stands on the opposite bank of the river. The church was established in 1827 and was opened in 1837. The church is a very fine example of the Gothic Revival.

Old High Churchオールド・ハイ・チャーチが、ネス川の東岸に立っています。オールド・ハイ・チャーチは、スコットランド国教会の教区教会です。現在のオールド・ハイ・チャーチの建物は、18世紀に建てられました。オールド・ハイ・チャーチは、アイルランドの守護聖人の一人である聖コルンバが565年にインヴァネスを訪れた時に伝道を行なった聖ミカエルの丘と呼ばれた塚の上にあると、言われています。
Old High Church stands on the eastern bank of the River Ness. The church is a parish church of the Church of Scotland. The current building of the church was built in the 18th century. It is said the church is situated on a mound called St. Michael’s Mount where St. Columba (one of the patron saints of Ireland) preached when he visited Inverness in 565.

The Loch Ness Centre and Exhibitionバスに乗って、ネス湖周辺に来ました。ネス湖は、約37キロメートルに渡る大きな深い淡水の湖で、インヴァネスの南西約10キロメートルにあります。
You have come to the area of Loch Ness by bus. The loch is a large, deep, freshwater loch extending for approximately 37 kilometres and is located approximately 10 kilometres southwest of Inverness.

The Loch Ness Centre and Exhibitionネス湖エキシビションセンターは、ネス湖の歴史を展示しており、ネス湖の独特な環境やネス湖の怪獣(ネッシー)の物語を明らかにします。
The Loch Ness Centre and Exhibition displays the history of Loch Ness. The exhibition reveals the unique environment of Loch Ness and the Loch Ness Monster (the Nessie) story.

Loch Ness今から、徒歩とバスでネス湖へ近づきます。大きなネッシーの模型がある建物があります。このネス湖の怪獣は、ネス湖に棲んでいるという水生生物です。ネッシーは、しばしば、水面から突き出る長い首と一つかそれ以上のこぶを持つ巨大な生き物として、描かれます。ネッシーは、1933年に世界的な注目を受けました。一方、ネス湖周辺の怪獣の最も古い報告は、6世紀に書かれた聖コルンバの生涯を記した本の中に現れます。聖コルンバは、十字を切って、その怪獣を追い払いました。
Now you are approaching Loch Ness on foot and by bus. There is a building with a large model of the Nessie. This Loch Ness Monster is an aquatic being which inhabits the loch reputedly. The creature is often described as being large in size with a long neck and one or more humps protruding from the water. The creature was brought to worldwide attention in 1933. Meanwhile, the earliest report of a monster in the vicinity of the loch appears in a book on the life of St. Columba written in the 6th century. It is said that the saint drove the monster away by the sign of cross.

Loch Ness and Urquhart Castleネス湖のそばにあるアーカート城に着きました。ネス湖とアーカート城の模型が、ビジターセンターに展示されています。
You have got to Urquhart Castle beside Loch Ness. The models of the loch and the castle are displayed in the visitor centre.

Urquhart Castleアーカート城が、ネス湖の西岸に座しています。現在の遺跡は、中世初期の要塞の上に建てられました。いくつかの資料は、獅子王ウィリアムが12世紀にアーカートに王城を持っていたことを示しているようです。アーカート城の最初の文書の記録は、スコットランド独立戦争のはじめにイングランド王エドワード1世がアーカート城を占領した1296年になります。アーカート城は、その後、王城となりましたが、マクドナルド氏族によって何度も襲撃されました。アーカート城は、1509年にグラント氏族に下付されましたが、マクドナルド氏族との争いは続きました。その後、アーカート城は、17世紀の中頃までには打ち捨てられました。アーカート城は、ジャコバイトの軍隊に使用されることを阻止するために1692年に部分的に破壊され、その後、荒廃しました。
Urquhart Castle sits on the western bank of Loch Ness. The present ruins of castle were built on the site of an early medieval fortification. Some sources seem to show that William the Lion had a royal castle at Urquhart in the 12th century. The first documentary record of the castle occurs in 1296 when Edward I of England captured the castle at the beginning of the Wars of Scottish Independence. The castle was subsequently held as a royal castle and was raided on several occasions by Clan MacDonald. The castle was granted to Clan Grant in 1509 and yet conflict with Clan MacDonald continued. Afterwards, the castle was largely abandoned by the middle of the 17th century. The castle was partially destroyed in 1692 to prevent its use by the Jacobite forces and subsequently the castle decayed.

Urquhart CastleUrquhart Castleアーカート城に近づいていきます。
You are approaching Urquhart Castle.

Urquhart Castle門楼は、16世紀に建てられました。アーカート城に入城します。
The gatehouse was built in the 16th century. You are now making an entry into Urquhart Castle.

Urquhart Castleアーカート城は、2つのベイリー(外壁に囲まれた区画)によって構成されています。北にネター・ベイリー(下の外壁)、南にアッパー・ベイリー(上の外壁)が、広がっています。両方のベイリーの外壁は、大部分は14世紀にさかのぼります。現存する構造物のほとんどは、北のネター・ベイリー(下の外壁)にあります。
Urquhart Castle comprises 2 baileys, The Nether Bailey lies to the north and the Upper Bailey lies to the south. The curtain walls of both baileys date largely to the 14th century. Most of the remaining structures are located in the north bailey.

Urquhart Castleグラント・タワーが、ネター・ベイリー(下の外壁)の北端に立っています。グラント・タワーは、長さ12メートル幅11メートルの大きさで、最大3メートルの厚さの壁があります。グラント・タワーは、大部分は、14世紀に建てられた基礎の上に、16世紀に再建されました。
The Grant Tower stands at the northern end of the Nether Bailey. The tower measures 12 by 11 metres and has walls up to 3 metres thick. The tower was largely rebuilt in the 16th century on the foundations built in the 14th century.

Loch NessLoch NessUrquhart CastleUrquhart Castleグラント・タワーの上に登りました。ネス湖とアーカート城の大部分を見渡せます。大広間、領主の諸間、台所、礼拝堂の遺構が、ネター・ベイリー(下の外壁)に広がっています。
You have ascended to the top of the Grant Tower. You can overlook Loch Ness and the most of Urquhart Castle. The relics of the great hall, the apartments of the lord, kitchens and a chapel lie in the Nether Bailey.

Urquhart Castleアッパー・ベイリー(上の外壁)に歩いていきます。
You are walking to the Upper Bailey.

Urquhart CastleUrquhart CastleUrquhart CastleUrquhart Castleアッパー・ベイリー(上の外壁)の丘に登りました。
You have ascended to the mound of the Upper Bailey.

Urquhart Castleアッパー・ベイリー(上の外壁)の丘は、13世紀に元の城のモットになりました。現存する城壁は、この時代の本丸を表しています。これらの遺跡は、断片的ですが、アーカート城が、北に塔、南に本丸を有していたことを示しています。
The mound of the Upper Bailey became the motte of the original castle in the 13th century. The surviving walls represent a shell keep of this date. These ruins are fragmentary but indicate that Urquhart Castle had towers to the north and the shell keep to the south.

Urquhart Castleそれでは、アーカート城を後にします。
Now you are leaving Urquhart Castle.

次回も続いて、インヴァネスを歩きます。それではまた!
You are going to walk around Inverness continuously next time. See you later.