ロンドン London 03


(第152回)トラファルガー広場、ザ・マル、ヴィクトリア記念碑、バッキンガム宮殿、クイーンズ・ギャラリー、ロイヤル・ミューズ、ウェストミンスター大聖堂(ロンドン、イギリス)
Trafalgar Square, the Mall, The Victoria Memorial, Buckingham Palace, The Queen’s Gallery, The Royal Mews and Westminster Cathedral (London, the United Kingdom)

  1. Trafalgar Square
  2. The Mall
  3. The Victoria Memorial
  4. Buckingham Palace
  5. The Queen’s Gallery
  6. The Royal Mews
  7. Westminster Cathedral

ダイジェストとしてLondon 01London 02もご覧ください。
You can also see London 01 and London 02 for a digest.

Trafalgar Square「ロンドンのへそ」トラガルファー広場です。ロンドンの郵便番号は、東、西、南、北および中央などを表す文字で構成されていますが、その中心がトラファルガー広場です。トラファルガー広場は、トラファルガー海戦(フランスおよびスペインを相手にしたナポレオン戦争におけるホレーショ・ネルソン提督による1805年のイギリス海軍の勝利)の戦勝記念広場です。トラファルガー広場は、1844年に一般公開されました。ナショナルギャラリーが、広場の奥に立っています。ナショナルギャラリーは、1832~1838年に建てられました。
Trafalgar Square is the very centre of London (the navel of London in Japanese style expression). The postcodes in London are figured with combination of numbers and such letters as E, W, S, N and C standing for directions or areas. The centre of the postcode configuration is set at the square. The name of the square commemorates the Battle of Trafalgar (a British naval victory of the Napoleonic Wars over France and Spain in 1805 by Admiral Horatio Nelson). The square was opened to the public in 1844. The National Gallery stands at the back of the square. The gallery was built from 1832 to 1838.

Trafalgar SquareTrafalgar SquareTrafalgar Squareネルソン記念柱が、トラガルファー広場に立っています。ホレーショ・ネルソン提督は、世界三大提督に数えられています。ネルソン提督は、トラガルファー海戦で戦死しました。ネルソン記念柱は、1840~1843年に建てられました。ネルソン記念柱は52メートルの高さがあり、天辺の像は5.5メートルの高さがあります。
Nelson’s Column stands in Trafalgar Square. Admiral Horatio Nelson has been regarded as one of the 3 greatest admirals in the world. He fell in the Battle of Trafalgar. The column was constructed from 1840 to 1843. The column is 52 metres tall and the statue at the top is 5.5 meters tall.

Trafalgar Squareネルソン記念柱は、4体のバーバリライオンの像に守られています。ライオンは、1867年に加えられました。
Nelson’s Column is guarded by 4 Barbary lion statues. The lions were added in 1867.

Trafalgar SquareTrafalgar Squareトラファルガー広場は、様々なイベントに使用されています。音楽祭に行ったことがあります。
Trafalgar Square is used for various events. I have seen a music festival here.

Admiralty ArchThe Mallトラファルガー広場から西へ、海軍門を抜けて、セント・ジェームズ・パークを左手に、ザ・マルというバッキンガム宮殿へ続く一直線の道を歩きます。ザ・マルは、バッキンガム宮殿へのレッドカーペットです。ザ・マルは、ロンドン・オリンピックのマラソンをはじめとするロードレースのスタートおよびゴール地点になりました。
You have passed through Admiralty Arch and are walking towards the west along a straight road leading to Buckingham Palace called the Mall while seeing St. James’s Park on the left side. The surface of the street is coloured red as a giant red carpet leading up to the palace. The street was used to be a starting and finish line of road races such as marathon races at the 2012 London Olympic Games.

Buckingham PalaceBuckingham Palaceヴィクトリア記念碑が、ザ・マルの終端およびバッキンガム宮殿正面にあります。
The Victoria Memorial is placed at the end of the Mall and in front of Buckingham Palace.

The Victoria Memorialヴィクトリア女王は、1837~1901年まで大英帝国の女王でした。ヴィクトリア記念碑は、1911年に除幕されました。ローマの女神ウィクトーリアあるいはヴィクトリア(ギリシア神話の女神ニーケーに相当)を表す金色の銅像が、中央の塔の上に立っています。王位についたヴィクトリア女王(ザ・マルを向いている)、母性(バッキンガム宮殿を向いている)、正義、真実の大理石の像が、女神ウィクトーリアの下にあります。ヴィクトリア記念碑は、25メートルの高さです。
Queen Victoria was Queen of the British Empire from 1837 until 1901. The Victoria Memorial was unveiled in 1911. A gilded bronze representing the Roman goddess Victoria (equivalent of the Greek goddess Nike) stands on the top of the central pylon. Marble statues of an enthroned Queen Victoria (facing The Mall), Motherhood (facing Buckingham Palace), Justice and Truth sit below the goddess. The monument is nearly 25 metres.

Buckingham Palaceバッキンガム宮殿は、イギリス君主のロンドンの住まいであり第一の執務の場です。バッキンガム宮殿は、質実剛健です。華やかさがないので、世界三大ガッカリ観光地に数えられることもあります。
Buckingham Palace is the London residence and principal workplace of the monarch of the United Kingdom. The palace is simple and sturdy. Someone says the palace is one of the 3 most disappointing sightseeing spots in the world since the palace is not splendid.

Buckingham PalaceBuckingham Palaceバッキンガム宮殿の建築の中核を構成する邸宅は、1703年にバッキンガム公のために建てられ、バッキンガム・ハウスとして知られました。バッキンガム・ハウスは、1761年にジョージ3世に売却されました。バッキンガム・ハウスは、元々は王妃の私邸として意図され、したがってクイーンズ・ハウスとして知られました。ジョージ4世は、1826年にクイーンズ・ハウスを新古典主義様式の宮殿に改修することを決め、ウィリアム4世が、建設を完了させました。バッキンガム宮殿は、1837年のヴィクトリア女王の即位の際にイギリス君主のロンドンの住まいになりました。
The townhouse which forms the architectural core of Buckingham Palace was built for the Duke of Buckingham in 1703 and was known as Buckingham House. The building was sold to George III in 1761. The building was originally intended as a private residence for his queen and was accordingly known as the Queen’s House. George IV decided to modify the building into a palace in the Neoclassical style in 1826 and William IV completed the construction. The building became the London residence of the monarch of the United Kingdom on the accession of Queen Victoria in 1837.

Buckingham Palaceザ・マルに面するバッキンガム宮殿の大きな東正面は、1847~1850年に建てられ、1913年に現在の形に改修されました。東正面は、今日においてバッキンガム宮殿の一般公衆への顔であり、伝統的に王族が群衆に挨拶をするために集まるバルコニーがあります。
The large east front of Buckingham Palace facing the Mall was built from 1847 to 1850 and was remodelled to its present form in 1913. The east front is today the public face of the palace and contains the balcony on which the royal family traditionally congregates to greet crowds.

The Guard at Buckingham Palace衛兵は、よく訓練されています。ニコリとも笑いません。
The British Royal Guards are trained well. They never smile.

The Changing of the Guard at Buckingham PalaceThe Changing of the Guard at Buckingham PalaceThe Changing of the Guard at Buckingham PalaceThe Changing of the Guard at Buckingham Palace バッキンガム宮殿の衛兵交代式は、4月~7月末までは毎日、残りの日は2日に1度、午前中に行われます。多くの観光客が訪れます。
The Changing of the Guard at Buckingham Palace takes place daily in the morning from April until the end of July and on alternate days for the rest of the year. A lot of tourists visit there to see this ceremony.

Buckingham PalaceBuckingham PalaceBuckingham PalaceBuckingham Palaceバッキンガム宮殿の公式諸間は、1993年以降、夏の間(7月末~9月末)および通年の決められた日に一般公開されています。元々は、入場料で得られるお金は、1992年の火事がウィンザー城の公式諸間の多くを荒廃させた後、ウィンザー城の再建に回されました。バッキンガム宮殿庭園は、普段は一般公開されていませんが、バッキンガム宮殿ツアーの最後の出口となっています。
The state rooms of Buckingham Palace have been open to the public during summer season (from the end of July to the end of September) and on selected dates throughout the year since 1993. Originally the money raised in entry fees was put towards the rebuilding of Windsor Castle after the 1992 fire devastated many of its state rooms. Buckingham Palace Garden is not usually open to the public but forms the exit from the palace at the end of the tour.

The Queen's Galleryクイーンズ・ギャラリーは、バッキンガム宮殿の中にあり、入口は宮殿の西正面にあります。クイーンズ・ギャラリーは、公共の美術館で、通年多くの期間一般公開されています。クイーンズ・ギャラリーは、第2次世界大戦の最中に爆撃された礼拝堂の場所に建てられ、1962年に開館しました。クイーンズ・ギャラリーは、1999年に拡張工事のため閉館するまで、37年間で500万人の来館者を迎えました。その後、クイーンズ・ギャラリーは、2002年に50年祝典と同時にエリザベス2世によって再び開館しました。拡張工事によって、現在のドーリア式の柱廊式玄関や新しい部屋が、追加されました。
The Queen’s Gallery is located in Buckingham Palace and the entrance is located at the west front of the palace. The gallery is a public art gallery and is open to the public for much of the year. The gallery was built on the site of a chapel bombed during World War II and opened in 1962. The gallery received 5 million visitors for 37 years until the gallery was closed for extension work in 1999. Subsequently the gallery was reopened by Elizabeth II to coincide with her Golden Jubilee in 2002. The extension added the current Doric entrance portico and several new rooms.

The Queen's GalleryThe Queen's GalleryThe Queen's Galleryクイーンズ・ギャラリーは、王室の収集品(私的というよりもむしろ国家に信託されて王または女王によって所有されている)の芸術作品を輪番制で展示しています。およそ450点が、一度に展示されます。
The Queen’s Gallery exhibits works of art from the Royal Collection (those works owned by the King or Queen in trust for the nation rather than privately) on a rotating basis. About 450 works are on display at any one time.

The Royal MewsThe Royal Mews ロイヤル・ミューズ(王室厩舎)は、バッキンガム宮殿の敷地内、バッキンガム宮殿庭園の南にあります。ロイヤル・ミューズは、定常的に一般公開されています。ロイヤル・ミューズには、約30頭の馬とともに公式馬車や他の馬車、それらの現代版である公式自動車があります。そして、これらのいくつかが、展示されています。御者、飼育員、運転手、他の職員は、馬達や厩舎の上にある寮に住んでいます。
The Royal Mews is located in the grounds of Buckingham Palace and to the south of Buckingham Palace Gardens. The mews is regularly open to the public. The mews houses the state coaches and other carriages along with about 30 horses, together with their modern counterparts, the state motor cars. And some of them are displayed. Coachmen, grooms, chauffeurs and other staff are accommodated in flats above the carriage houses and stables.

The Royal MewsThe Royal MewsThe Royal MewsThe Royal Mews黄金の公式馬車が、広い部屋に展示されています。黄金の公式馬車は、1762年に製作されました。黄金の公式馬車は、ジョージ4世以降の全てのイギリス君主の戴冠式に用いられています。黄金の公式馬車は、4トンの重さがあり、長さ7.3メートル、高さ3.7メートルです。黄金の公式馬車は、黄金で覆われ、絵が描かれたパネル、イングランド、アイルランド、スコットランドを表す屋根の上の3人の智天使、四角に4人のトリートーンを含む豊かな黄金で覆われた彫刻が、特徴です。黄金の公式馬車は、赤いモロッコ皮のハーネスを着けた8頭の馬の一隊によって引かれます。8頭の馬は、元々御者に制御されましたが、現在では、2頭ずつ(4ペア)騎手に騎乗されます。黄金の公式馬車は、とても重いので、歩行のみ引かれることができます。
The Gold State Coach is displayed in a large room. The coach was built in 1762. The coach has been used at the coronation of every British monarch since George IV. The coach weighs 4 tons and is 7.3 meters long and 3.7 metres high. The coach is gilded and features painted panels and rich gilded sculpture including 3 cherubs on the roof (representing England, Ireland and Scotland) and 4 tritons at 4 corners. The coach is pulled by a team of 8 horses wearing the Red Morocco harness. The 8 horses were originally driven by a coachman and now 4 pairs are ridden by postilions. The coach is so heavy it can only be pulled at a walk.

Westminster Cathedralウェストミンスター大聖堂(我らの主イエス・キリストの尊い血の大司教区大聖堂)は、イングランドおよびウェールズで最大のカトリック教会です。カトリック教会の聖職階級制度が、19世紀後半にイングランドおよびウェールズでようやく復興した後、ウェストミンスター大聖堂は、1895~1903年にビザンティン・リヴァイヴァル様式で建てられました。
Westminster Cathedral (the Metropolitan Cathedral of the Precious Blood of Our Lord Jesus Christ) is the largest Catholic Church in England and Wales. The cathedral was built in the Byzantine Revival style from 1895 to 1903 after the hierarchy of the Catholic Church had only recently been restored in England and Wales in the late 19th century.

次回も続いて、ロンドンを歩きます。それではまた!
You are going to walk around London continuously next time. See you later.