ロンドン London 07


(第156回)タワーブリッジ、ロンドン塔、ロンドン大火記念碑、王立取引所、イングランド銀行、ギルドホール、ロンドン・ウォール、セント・ポール大聖堂(ロンドン、イギリス)
Tower Bridge, the Tower of London, the Monument to the Great Fire of London, the Royal Exchange, the Bank of England, Guildhall, London Wall and St. Paul’s Cathedral (London, the United Kingdom)

  1. Tower Bridge
  2. The Tower of London
  3. The Monument to the Great Fire of London
  4. The Royal Exchange
  5. The Bank of England
  6. Guildhall
  7. London Wall
  8. St. Paul’s Cathedral

ダイジェストとしてLondon 01London 02もご覧ください。
You can also see London 01 and London 02 for a digest.

Tower BridgeTower BridgeTower BridgeTower Bridgeテムズ川の水上ボートは、タワーブリッジの下をくぐります。観光用のクルーズは、タワーブリッジを越えたすぐのセント・キャサリン桟橋に止まり、ウェストミンスターに戻ります。
Water buses on the River Thames pass under Tower Bridge. Some of sightseeing boats stop at St. Katharine’s Pier just beyond the bridge and return towards Westminster.

Tower Bridgeタワーブリッジは、1886~1894年に建設された跳開橋です。タワーブリッジは、ロンドン塔近くのテムズ川に架けられており、ロンドンの図像的な象徴です。そのため、タワーブリッジは、800メートルほど上流のロンドン橋と時々混同されます。
Tower Bridge is a combined bascule and suspension bridge built from 1886 to 1894. The bridge crosses the River Thames close to the Tower of London and has become an iconic symbol of London. So the bridge s sometimes confused with London Bridge (situated about 800 metres upstream).

Tower BridgeTower Bridgeタワーブリッジの上を歩いていきます。
You are walking on Tower Bridge.

Tower BridgeTower Bridgeタワーブリッジは、2つの水平な通路によって上階で結び付けられた2つの橋塔で構成されています。
Tower Bridge consists of 2 bridge towers tied together at the upper level by 2 horizontal walkways.

Tower BridgeTower Bridgeタワーブリッジ・エキシビションが、タワーブリッジのツインタワーの中にあります。タワーブリッジ・エキシビションは、空中の通路とヴィクトリア時代の機関室で構成されています。空中通路からは、ロンドンを見渡すことができます。機関室には、かつて跳ね橋の動力だった蒸気機関が展示されています。
The Tower Bridge Exhibition is housed in the twin towers of Tower Bridge. The exhibition consists of the walkways in the air and Victorian engine rooms. The walkways provide views over London and the rooms display the original steam engines that once powered the bridge bascules.

The Tower of Londonロンドン塔は、正式には「女王陛下の宮殿にして要塞」と呼ばれ、現在も儀礼用の武器保管庫および礼拝所です。ロンドン塔の起源は、ローマ時代の砦または城壁でした。その後、1066年にイングランドを征服(ノルマン・コンクエスト)した征服王ウィリアム1世が、1078年にロンドン塔の建設を開始しました。続いて、リチャード1世、ヘンリー3世が、建設を完成させました。ロンドン塔は、王室の宮殿の他、造幣所、銀行、天文台、動物園、監獄および処刑場としても使用されました。
The Tower of London is officially called Her Majesty’s Royal Palace and Fortress. The Tower of London is now an armoury and a chapel for the courtesy. The origin of the Tower of London was fortresses or city walls of Roman Britain. And then William I conquered Britain (Norman Conquest) in 1066 and he started the construction of the Tower of London in 1078. Subsequently Richard I and Henry III completed the construction. The Tower of London was a mint, a bank, an astronomical observatory, a zoo, a jail and an execution site as well as a palace.

詳しくはThe Tower of London 01The Tower of London 02もご覧ください。
You can also see The Tower of London 01 and The Tower of London 02 for more information.

The Monument to the Great Fire of LondonThe Monument to the Great Fire of Londonロンドン大火記念碑(より一般的には単にモニュメントと知られている)は、シティ・オブ・ロンドンにあるドーリア式の柱です。モニュメントは、クリストファー・レンにより設計され、ロンドン大火を祈念して1671~1677年に建てられました。モニュメントは、62メートルの高さで、1666年9月2日にロンドン大火が始まった地点から62メートル離れた交差点に立っています。
The Monument to the Great Fire of London (more commonly known simply as the Monument) is a Doric column in the City of London. The monument was designed by Christopher Wren and was built from 1671 to 1677 to commemorate the Great Fire of London. The monument is 62 meters tall and stands at a junction 62 meters away from the spot where the fire started on 2 September 1666.

Bank junctionバンク交差点は、シティ・オブ・ロンドンの主要な交差点です。バンク交差点は、近くにあるイングランド銀行にちなんで名付けられています。
Bank junction is a major road junction in the City of London. The junction is named after the nearby Bank of England.

The Royal Exchange王立取引所は、16世紀に創設されました。最初の建物は、1571年に開館し、1666年にロンドン大火によって破壊されました。2番目の建物は、1669年に開館し、1838年に再び火事で焼失しました。現在の建物は、1844年に開館しました。
The Royal Exchange was founded in the 16th century. The first building was opened in 1571 and was destroyed in the Great Fire of London in 1666. The second building built on the site opened in 1669 and was again burnt down in 1838. The present building was opened in 1844.

The Royal Exchange伝統的に、王立取引所の階段は、布告者によって議会の解散などの決まった王室の公布が読み上げられる場所でした。王立取引所は、君主の死去または退位に続いて布告者が民衆に新しい君主を公布する場所の一つでした。
Traditionally the steps of the Royal Exchange is the place where certain royal proclamations (such as the dissolution of parliament) are read out by either a herald or a crier. The building is one of the locations where a herald proclaims the new monarch to the public following the death or abdication of the previous monarch.

The Bank of Englandイングランド銀行は、イギリスの中央銀行で、ほとんどの現代の中央銀行のモデルです。イングランド銀行は、1694年に設立されました。イングランド銀行は、1734年に現在の場所に移転しました。その後、イングランド銀行は、20世紀前半に建て直されました。
The Bank of England is the central bank of the United Kingdom and the model on which most modern central banks have been based. The bank was established in 1694. The bank moved to its current location in 1734. Afterwards the bank rebuilt in the first half of the 20th century.

GuildhallGuildhallGuildhallギルドホールの場所には、ブリタンニアで最も大きいローマ人の野外劇場がありました。その後、サクソン人のギルドホールが建てられ、そして、現在の建物は1411~1440年に建てられました。ギルドホールは、シティ・オブ・ロンドンの市庁舎として用いられ、なお、典礼や行政上の中心です。
On the site of Guildhall a Roman amphitheatre which was the largest in Britannia lay. Afterwards a Saxon guildhall was built and then the present building was built from 1411 to 1440. The building has been used as a town hall for and is still the ceremonial and administrative centre of the City of London.

London WallLondon Wallロンドン・ウォールは、西暦180~225年の間のいつかの時点にロンディニウムとして知られている居住地の陸側の周りにローマ人によって建てられました。ロンドン・ウォールは、およそ3キロメートルの長さがありました。ロンドン・ウォールは、中世後期までシティ・オブ・ロンドンの境界でした。ブリタンニアのローマ支配は410年に終焉を迎え、ロンディニウムは5世紀末までに実質的に放棄されました。
London Wall was built by the Romans around the landward side of the settlement known as Londinium at some time between AD 180 and AD 225. The wall was about 3 kilometres long. The wall defined the boundaries of the City of London until the later medieval times. The Roman occupation of Britannia came to an end in 410 and the settlement was practically abandoned by the end of the 5th century.

St. Paul's Cathedralセント・ポール大聖堂(聖パウロ大聖堂)は、イングランド国教会の大聖堂で、ロンドン主教の主教座です。セント・ポール大聖堂は、シティ・オブ・ロンドンの最も高い地点に座しています。この場所の聖パウロに奉献された最初の教会は、604年に創設されました。教会は、何度か建て直されました。旧セント・ポール大聖堂と一般に呼ばれる4番目の教会は、1087~1314年に建てられ、1240年に聖別されました。旧セント・ポール大聖堂は、1666年のロンドン大火の最中に破壊されました。その後、現在の大聖堂が、クリストファー・レンによってイングランドのバロック様式で設計され、1675~1711年に建てられました。
St. Paul’s Cathedral is a cathedral of the Church of England and the seat of the Bishop of London. The cathedral sits at the highest point of the City of London. The first church dedicated to Paul the Apostle on this site was founded in AD 604. The church was rebuilt several times. The fourth church generally referred to as Old St. Paul’s was built from 1087 to 1314 and was consecrated in 1240. The fourth church was destroyed by the Great Fire of London of 1666. Subsequently the present cathedral was designed in the English Baroque style by Sir Christopher Wren and was built from 1675 to 1711.

St. Paul's Cathedralセント・ポール大聖堂の西正面には、聖パウロの回心を描いたペディメントがあり、その上に聖パウロの像があります。2つの西塔には、平和、繁栄、歓待の象徴であるパイナップルが天辺にあります。南西の塔には、1893年に設置された時計があります。セント・ポール大聖堂が完成した時の君主であるアン女王の像が、西正面の前に立っています。
The west front of St. Paul’s Cathedral has a pediment depicting the conversion of St. Paul to Christianity and the figure of St. Paul above the pediment. The 2 western towers are topped respectively with a pineapple which is a symbol of peace, prosperity and hospitality. The southwest tower has a clock installed in 1893. The statue of Queen Anne (the reigning monarch at the time of the completion of the cathedral) stands in front of the west front.

St. Paul's CathedralSt. Paul's CathedralSt. Paul's CathedralSt. Paul's Cathedralセント・ポール大聖堂は、最も有名で最も認識されるロンドンの名所の一つです。セント・ポール大聖堂は、111メートルの高さで、1711~1967年の間ロンドンで最も高い建物でした。ドームは、世界で最も高いドームです。
St. Paul’s Cathedral is one of the most famous and most recognisable sights of London. The cathedral is 111 meters high and was the tallest building in London from 1711 to 1967. The dome is among the highest in the world.

St. Paul's CathedralSt. Paul's CathedralSt. Paul's CathedralSt. Paul's Cathedralセント・ポール大聖堂の周りを歩いていきます。北東の庭には、聖パウロの十字架と呼ばれる聖パウロの黄金の像が上に乗った柱があります。
You are walking round St. Paul’s Cathedral. The northeast churchyard has a column called St. Paul’s Cross and mounted with a gilded statue of St. Paul.

St. Paul's CathedralSt. Paul's Cathedralセント・ポール大聖堂の周りを引き続き歩いていきます。煉瓦の建物は、参事会会議場です。
You are continuously walking round St. Paul’s Cathedral. The brick building is the Chapter House.

St. Paul's Cathedralセント・ポール大聖堂を後にします。
You are leaving St. Paul’s Cathedral.

次回も続いて、ロンドンを歩きます。それではまた!
You are going to walk around London continuously next time. See you later.