マントン Menton 01


(第138回)マントン室内市場、ソッカ、大天使聖ミカエル聖堂、無原罪の御宿りの礼拝堂、古城墓地、市庁舎(マントン、フランス)
The Covered Market, Socca, the Basilica of St. Michael Archangel, the Chapel of the Immaculate Conception, the Old Château Cemetery and the Town Hall (Menton, France)

  1. The Covered Market
  2. The Basilica of St. Michael Archangel
  3. The Chapel of the Immaculate Conception
  4. The Old Château Cemetery
  5. The Town Hall

マントンは、フランス南東部にある街(人口3万人ぐらい)です。マントンは、コート・ダジュールに面し、フランスとイタリアの国境にあります。マントンには、「フランスの真珠」との呼び名があります。マントンは、15世紀中頃からレモンの大産地で、レモン祭りが、2月の終わり3回の週末に開催されます。
Menton is a city (around 30 thousand people) in southeastern France. The city is situated on the French Riviera and on the Franco-Italian border. The city is nicknamed perle de la France (Pearl of France). The city has been a major producer since the middle of the 15th century and the Lemon Festival takes place during the last 3 weekends of February.

マントンの地域には、旧石器時代から人の居住があります。最初の大きな定住は、ヴェンティミーリア伯が現在の町の西にある丘の上に城を建てた11世紀にさかのぼります。ジェノヴァのヴェント家が現在の古城墓地の場所でありローマ街道沿いの場所に新しい城を建て、マントンはジェノヴァ共和国に組み込まれました。マントンは、ジェノヴァ共和国とアンジュー家が治めるプロヴァンス伯領の境界にあり、1262年にジェノヴァとシャルル・ダンジューとの間で締結された平和条約において、初めて言及されました。
The Menton area has been inhabited since the Palaeolithic era. The first major settlement dates from the 11th century CE when the Count of Ventimiglia constructed a castle on a hill to the west of the modern town centre. The Vento family of Genoa built a new castle along a Roman road (now the site of the Vieux-Château cemetery) and the town was incorporated into the Republic of Genoa. The town was situated on the border between the Republic of Genoa and the Angevin-ruled Provence. The first mention of the town dates from 1262 in the peace treaty between Genoa and Charles of Anjou.

マントンは、1346年からフランス革命までモナコ支配を受け、再興したモナコ公国に1814年に再び組み込まれました。マントンと隣接するロクブリュヌは、1848年にレモンの輸出への課税を少なくとも一部の理由としてモナコ公国から分離しました。マントンとロクブリュヌは、2年後にサルデーニャ王国の保護下に入りました。マントンとロクブリュヌは、サルデーニャ王国とフランスの間の1860年のトリノ条約の結果、1861年にフランスに編入されました。
Menton was ruled by Monaco from 1346 until the French Revolution and was again incorporated in a reconstituted principality of Monaco in 1814. Menton along with its neighbour Roquebrune seceded from the Principality of Monaco due at least in part to a tax imposed on lemon exports in 1848. They placed themselves under the protection of the Kingdom of Sardinia 2 years later. They were eventually annexed to France in 1861 as a result of the Treaty of Turin in 1860 between the Kingdom of Sardinia and France.

MentonMentonMenton海岸沿いの道を歩いていきます。
You are walking along streets along the coast.

The Covered Market of Mentonマントン室内市場は、1898年に建てられた食品市場です。
The Covered Market of Menton is a food hall built in 1898.

The Covered Market of Mentonマントン室内市場の中に入りました。野菜、果物、チーズ、肉などの食品を売るたくさんの露店があります。
You have got into the Covered Market of Menton. There a lot of stalls selling food such as vegetables, fruits, cheeses and meats.

SoccaSoccaソッカは、フランス南東部、とくにマントンを含むニース周辺の地域の名産品です。ソッカは、ジェノヴァに起源を持つひよこ豆粉の薄い無発酵のパンケーキまたはクレープです。ソッカは、普通は直径1メートル以上の銅板の上で焼かれます。
Socca is a specialty of southeastern French cuisine particularly in the area around Nice including Menton. Socca is a type of thin, unleavened pancake or crepe of chickpea flour originating in Genoa. Socca is usually baked on a tinned copper plate more than a meter in diameter.

The Basilica of St. Michael Archangel of MentonThe Basilica of St. Michael Archangel of Menton大天使聖ミカエル聖堂が、マントン旧市街の中心にあります。大天使聖ミカエル聖堂は、カトリック教会の教区教会です。大天使聖ミカエル聖堂は、1639~1653年に建てられました。現在のファサードは、1819年にバロック様式で完成しました。
The Basilica of St. Michael Archangel of Menton is located in the heart of the Old Town of Menton. The basilica is a Catholic parish church. The basilica was built from 1639 to 1653. The current facade was completed in 1819 in the Baroque style.

The Chapel of the Immaculate ConceptionThe Chapel of the Immaculate Conception無原罪の御宿りの礼拝堂白告解者の礼拝堂としても知られている)が、大天使聖ミカエル聖堂の隣に立っています。無原罪の御宿りの礼拝堂は、1680~1687年にバロック様式で建てられました。
The Chapel of the Immaculate Conception (also known as the Chapel of the White Penitents) stands next to the Basilica of St. Michael Archangel. The chapel was built from 1680 to 1687 in the Baroque style.

The Old Château Cemetery古城墓地が、マントン旧市街のジェノヴァのヴェント家が城を建てた丘の上にあります。古城墓地は、異なる国籍や宗教に割り当てられたテラスが層になっています。ロシアのテラスには、ロシア正教の建築が見られます。
The Old Château Cemetery (Cimetière du Vieux-Château) is located on the hill where the Vento family of Genoa built a castle in the Old Town of Menton. The cemetery consists of superimposed terraces allotted to different nationalities or regions. In the Russian terrace you can see Russian Orthodox architecture.

MentonMentonMentonMentonMenton古城墓地から、息をのむようなマントンの街並みと地中海を一望することができます。マントンのレンガ色の街並みと青い地中海は、とても美しいです。南に目を向けると、大天使聖ミカエル聖堂の塔と無原罪の御宿りの礼拝堂の塔が見えます。
You can overlook the breathtaking townscape of Menton and the Mediterranean Sea from the Old Château Cemetery. The brick coloured townscape and the blue sea look so lovely. You can see the towers of the Basilica of St. Michael Archangel and the Chapel of the Immaculate Conception towards the south.

Menton古城墓地を後にし、坂を下っていきます。
You are leaving the Old Château Cemetery and are walking down a slope.

The Town Hall市庁舎の前を通り過ぎていきます。市庁舎には、1957~1958年にジャン・コクトーによって飾られた結婚式場があります。
You are passing by the Town Hall which has the wedding hall decorated by Jean Cocteau from 1957 to 1958.

MentonMentonショッピング街を歩いていきます。
You are strolling about shopping streets.

今回でマントンは終了です。次回は、西に向かう鉄道に乗ってニースに行きます。マントン駅からニース市駅まで鉄道で40分ほどかかります。それではまた!
I would like to conclude our tour in Menton. You are going to get on a train towards the west and go to Nice next time. It takes about 40 minutes from Menton station to Nice-Ville station by train. See you later.