ニース Nice 01


(第139回)プロムナード・デ・ザングレ、百年記念碑、マセナ広場、ニースのノートルダム聖堂、聖ニコラス正教大聖堂、ニース歌劇場、サレヤ広場(ニース、フランス)
The Promenade des Anglais, the Monument of the Centenary, the Place Masséna, the Basilica of Notre-Dame de Nice, St. Nicholas Orthodox Cathedral, the Opéra de Nice and the Cours Saleya (Nice, France)

  1. The Promenade des Anglais
  2. The Monument of the Centenary
  3. The Place Masséna
  4. The Basilica of Notre-Dame de Nice
  5. St. Nicholas Orthodox Cathedral
  6. The Opéra de Nice
  7. The Cours Saleya

ニースは、フランスで5番目の人口の都市(人口34万人ぐらい)です。市街地は、市の行政上の境界を越えて広がり、約100万人の人口を抱えています。ニースは、フランス南東部にあり、コート・ダジュールに面しています。ニースは、モナコ公国の約13キロメートル西にあり、ニース・コート・ダジュール空港はモナコ公国の入口にもなっています。ニースの美しい自然と穏やかな地中海の気候は、人々を引きつけます。ニースには、毎年400万人の観光客が訪れます。ニースは、「美しいニース」と呼ばれています。
Nice is the 5th most populous city (around 340 thousand people) in France. The urban area extends beyond the administrative city limits with a population of about 1 million. The city is situated in southeastern France and on the French Riviera. The city is about 13 kilometres west of the Principality of Monaco and Nice Côte d’Azur Airport is a gateway to the principality as well. The natural beauty of the Nice area and its mild Mediterranean climate attract people. The city receives 4 million tourists every year. The city is nicknamed Nice la Belle (Nice the Beautiful).

ニース周辺の知られている最初の居住地は、約40万年前にさかのぼります。遺跡は、最初期の火の使用の一つを示しています。ニースは、おそらく紀元前350年頃にマルセイユのギリシャ人によって建設されました。都市は、近隣のリグーリアへの勝利を称え、ギリシャ神話の勝利の女神ニーケーにちなんで、ニカイアの名前が与えられました。ニースは、まもなくリグーリア沿岸の最も賑わう港の一つになりました。
The first known settlements around Nice date back about 400,000 years. The archeological site shows one of the earliest uses of fire. Nice (Nicaea) was probably founded around 350 BC by the Greeks of Massalia (Marseille). The city was given the name of Nikaia (Nike was the Greek goddess of victory) in honour of a victory over the neighbouring Ligurians. The city soon became one of the busiest trading ports on the Ligurian coast.

ニースは、7世紀にリグーリアの街によって形成されたジェノヴァの同盟に入りました。ニースは、729年にサラセン人を撃退しました。しかし、859年、880年に再び、サラセン人はニースを略奪し燃やしました。
Nice joined the Genoese League formed by the towns of Liguria in the 7th century. The city repulsed the Saracens in 729. However in 859 and again in 880 the Saracens pillaged and burned the city.

ニースは、中世の間は、イタリアの戦争と歴史の中にありました。ニースは、ピサの友好国としてジェノヴァの敵でした。加えて、フランス王と神聖ローマ皇帝の両者とも、ニースを服従させようと試みました。それにもかかわらず、ニースは、自治自由を維持しました。ニースは、13世紀と14世紀の間には少なくとも1回以上プロヴァンス伯の手に落ちましたが、独立を回復しました。
Nice participated in the wars and history of Italy during the medieval times. The city was the enemy of Genoa as an ally of Pisa. Addition to this both the King of France and the Holy Roman Emperor endeavoured to subjugate the city. In spite of this the city maintained its municipal liberties. The city fell more than once into the hands of the Counts of Provence during the 13th and 14th centuries but regained its independence.

ニースは、1388年にサヴォイア伯の保護下に入りました。フランス国王フランソワ1世と神聖ローマ帝国皇帝カール5世の間の争いの最中には、プロヴァンスを侵略する軍隊によって大きな損害が生じました。ニースは、1543年にフランソワ1世とバルバロス・ハイレッディンのフランスとオスマン帝国の同盟軍によって攻撃され、破壊されました。
Nice placed itself under the protection of the Counts of Savoy in 1388. During the struggle between Francis I of France and Charles V the Holy Roman Empire great damage was caused by the passage of the armies invading Provence. The city was attacked by the united Franco-Ottoman forces of Francis I and Barbarossa Hayreddin Pasha in 1543 and was destroyed.

ニースは、1600年にギーズ家に一時接収されました。ニースは、1696年にサヴォイア公の手に戻り、1705年にフランスに再び攻められました。1713年のユトレヒト条約は、もう一度ニースをサヴォイア公に与えました。また、サヴォイア公は、ユトレヒト条約によってシチリア王国を得て、1718年にサルデーニャ王国と交換しました。ニースは、1792年にフランス第一共和政に征服され、1814年にサルデーニャ王国に戻されました。
Nice was briefly taken by the Duke of Guise in 1600. The city was restored to the Duke of Savoy in 1696 and was again besieged by France in 1705. The Treaty of Utrecht in 1713 once more gave the city back to the Duke of Savoy. And also the Duke of Savoy received the Kingdom of Sicily by the treaty and then swapped his sovereignty of Sicily for the Kingdom of Sardinia in 1718. The city was conquered by the First French Republic in 1792 and was returned to the Kingdom of Sardinia in 1814.

ニースは、オーストリアに対する第2次イタリア独立戦争におけるフランスの支援の見返りとして、1860年のトリノ条約の後、再びそして最終的に、フランスに割譲されました。ニース出身のジュゼッペ・ガリバルディは、フランスへの割譲に反対しました。イタリアの民族統一主義の支持者は、ニースの失地回復を目標の一つと考えました。第2次世界大戦の最中、イタリア軍はニースを含む地域を占領しました。
Nice was again and definitively ceded to France after the Treaty of Turin was signed in 1860 as a territorial reward for French assistance in the Second Italian War of Independence against Austria. Giuseppe Garibaldi (born in Nice) opposed the cession to France. The Italian irredentists considered the re-acquisition of Nice to be one of their nationalist goals. Italian troops occupied an area including Nice during World War II.

The Promenade des Anglaisプロムナード・デ・ザングレ(イギリス人の歩道)を歩いていきます。プロムナード・デ・ザングレは、地中海沿い、西のニース・コート・ダジュール空港から東の合衆国波止場へ約7キロメートルの長さがあります。名前は、18世紀後半からニースで冬を過ごすようになったイギリス人の上流階級に由来しています。彼らは、海岸の眺望を楽しみ、地中海に沿った遊歩道の建設を提案する者もいました。ニースは、心地よい海岸遊歩道の構想に引きつけられ、建設の範囲を広げました。
You are walking on the Promenade des Anglais (Walkway of the English). The promenade is approximately 7 kilometres from Nice Côte d’Azur Airport on the west to the Quay of the United States on the east along the Mediterranean. The name derives from the English aristocracy who took to spending the winter in Nice from the second half of the 18th century. They enjoyed the panorama along the coast and some of them proposed constructing a walkway along the sea. The city was intrigued by the prospect of a pleasant promenade and greatly increased the scope of the work.

2016年7月14日、テロリスト行為によって、プロムナード・デ・ザングレでパリ祭のお祝いの花火を見物していた人々の列にトラックが突っ込みました。警察によって頭部を撃たれた犯人を含む87名の死者、200人を超える負傷者が出ました。
On 14 July 2016 a truck was deliberately driven into a crowd of people watching a fireworks display in celebration of Bastille Day on the Promenade des Anglais by an act of terrorism. 87 people were killed (including the perpetrator who was shot dead by police) and over 200 wounded.

The Monument of the CentenaryThe Monument of the Centenary百年記念碑は、1793年のニースのフランスへの編入の百周年を記念して1896年に落成しました。百年記念碑の上の銅像は、ニースの名前の神話的な起源とされるギリシャ神話の勝利の女神ニーケーを表しています。
The Monument of the Centenary was inaugurated in 1896 to celebrate the centenary of the annexation of Nice to France in 1793. The bronze statue on the top of the monument represents Nike, the Greek goddess of victory and allusion to the mythical origin of the name of the city.

The Fountain of the Sun太陽の噴水が、マセナ広場の南部分にあります。太陽の噴水は、1956年に落成しました。噴水の中央の像は、ギリシャ神話の太陽の神であるアポローンを表しています。
The Fountain of the Sun is placed in the southern part of the Place Masséna. The fountain was inaugurated in 1956. The statue in the centre of the fountain represents Apollo, the Greek god of the sun.

NiceNiceThe Place MassénaThe Place Massénaマセナ広場は、旧市街と新市街の間にあるニースの主要な広場です。マセナ広場は、19世紀に建てられました。
The Place Masséna is the main square of Nice located between the Old Town and the modern town. The square was built in the 19th century.

The Place MassénaThe Place MassénaThe Place Massénaマセナ広場に現在設置されている7つの点灯された像は、7つの大陸を表しています(「ニースにおける対話」)。
The 7 illuminated statues currently on the Place Masséna represent the 7 continents (Conversation in Nice).

The Basilica of Notre-Dame de Niceニースのノートルダム聖堂(我らが貴婦人(聖母マリア)の聖堂)は、ニースの中心にあるカトリック教会の聖堂です。ニースのノートルダム聖堂は、1864~1868年にゴシック・リヴァイヴァル様式で建てられました。ニースのノートルダム聖堂は、大聖堂ではありませんが、ニースで最も大きな教会です。
The Basilica of Notre-Dame de Nice is a Catholic basilica situated in the centre of Nice. The basilica was built from 1864 to 1868 in the Gothic Revival style. The basilica is not the cathedral but is the largest church in the city.

St. Nicholas Orthodox CathedralSt. Nicholas Orthodox Cathedral聖ニコラス正教大聖堂は、西ヨーロッパで最大の正教の大聖堂です。聖ニコラス正教大聖堂は、1865年に21歳でニースで亡くなったニコライ・アレクサンドロヴィチ・ロシア皇太子を記念して1912年に奉献されました。聖ニコラス正教大聖堂を担当した教区は、1931~2011年の間は、コンスタンディヌーポリ全地総主教庁の管轄下のエクザルフ教区の一部でした。その後、聖ニコラス正教大聖堂は、ロシア正教の管轄下になりました。
St. Nicholas Orthodox Cathedral is the largest Orthodox cathedral in Western Europe. The cathedral was consecrated in 1912 in memory of Nicholas Alexandrovich, Tsarevich of Russia, who died in Nice at the age of 21 in 1865. The parish that occupied the cathedral was part of the Patriarchal Exarchate for Orthodox Parishes of the Russian Tradition in Western Europe under the jurisdiction of the Ecumenical Patriarch of Constantinople from 1931 to 2011. Afterwards the cathedral came under the jurisdiction of the Russian Orthodox Church.

The Opéra de NiceThe Opéra de Niceニース歌劇場が、ニース旧市街の西側部分にあります。この場所の最初の歌劇場は、1776年に木造で建てられました。新しい歌劇場が、1828年に落成しましたが、1881年に焼失しました。現在の歌劇場は、1885年に落成しました。
The Opéra de Nice is located in the western part of the Old Town of Nice. The first opera house the site was built of wood in 1776. The new opera house was inaugurated in 1828 but was burnt down in 1881. The present opera house was inaugurated in 1885.

Nice旧市街を東へ歩いていきます。
You are walking around the Old Town towards the east.

The Cours SaleyaThe Cours SaleyaThe Cours SaleyaThe Cours SaleyaThe Cours Saleyaサレヤ広場は、ニース旧市街の合衆国波止場に並行する歩行者通りです。サレヤ広場には、日常の花市場があり、おそらくニースで最も伝統的な広場です。
The Cours Saleya is a pedestrian street parallel to the Quay of the United States in the Old Town of Nice. The street has a daily flower market and is probably the most traditional square of the city.

次回も続いて、ニースを歩きます。それではまた!
You are going to walk around Nice continuously next time. See you later.