スターリング Stirling 01


(第115回)ナショナル・ウォレス・モニュメント、スターリング洗礼教会、市場十字、公会堂、旧監獄、ホーリールード教会、マー伯爵の館、アーガイルの館(スターリング、スコットランド、イギリス)
The National Wallace Monument, Stirling Baptist Church, a mercat cross, a tolbooth, the former Old Town Jail, the Church of the Holy Rude, Mar’s Wark and Argyll’s Lodging (Stirling, Scotland, the United Kingdom)

  1. The National Wallace Monument
  2. Stirling Baptist Church
  3. A mercat cross
  4. A tolbooth
  5. The former Old Town Jail
  6. The Church of the Holy Rude
  7. Mar’s Wark and Argyll’s Lodging

スターリングは、スコットランドの歴史ある都市(人口36000人ぐらい)です。スターリングは、フォース川がフォース湾に向かって広がる前の最も海に近い架橋地点としての重要な位置のために、南北の移動の焦点となる地点でした。このように、よく知られているように、スターリングは、戦略上重要なハイランドへの入口です。ハイランドとローランドを留める大きなブローチのようなスターリングと言われ、また、スターリングを制する者はスコットランドを制するとも言われてきました。
Stirling is a historic city (36,000 people) in Scotland. The city was a focal point for travel north or south because of its key position as the lowest bridging point of the River Forth (at the bridging point at the closest to the sea) before the river broadens towards the Firth of Forth. Thus, proverbially the city is the strategically important Gateway to the Highlands. It has been said that Stirling, like a huge brooch clasps Highlands and Lowlands together. And also, it has been said that he who holds Stirling, holds Scotland.

スターリングは、その自然の防衛に適した険しい岩山と丘のため、少なくともローマ人のブリテン占領の時代までには、戦略的に重要なものとなりました。スターリング城の最初の記録は、スコットランド王アレグザンダー1世がここに礼拝堂を献堂した1110年頃にさかのぼります。
Stirling has been strategically significant since at least the Roman occupation of Britain due to its naturally defensible crag and tail hill. The first record of Stirling Castle dates from around 1110 when Alexander I of Scotland dedicated a chapel here.

スターリングは、1130年にスコットランド王デイヴィッド1世によって初めて勅許自治都市とされました。スコットランド独立戦争の間の主要な戦いとして、ウィリアム・ウォレスが戦ったスターリング・ブリッジの戦い(1297年)、ロバート・ブルース(ロバート1世)が戦った近郊の村のバノックバーンの戦い(1314年)があります。また、スターリング城包囲戦は、何度も行われました(有名なものは1304年)。
Stirling was first declared a royal burgh by David I of Scotland in 1130. Major battles during the Wars of Scottish Independence took place at the Stirling Bridge in 1297 involving William Wallace and at the nearby village of Bannockburn in 1314 involving Robert the Bruce. There were also several Sieges of Stirling Castle in the conflict (notably in 1304).

スターリング城の近くにあるホーリールード(聖十字)教会は、スターリングの最も重要な歴史的建築物の一つです。ホーリールード教会は、1129年に創設され、スターリング城に次いでスターリングで2番目に古い建物です。ホーリールード教会は、1405年にスターリングを襲った壊滅的な火災の後、15世紀に再建されました。
The Church of the Holy Rude near Stirling Castle is one of the most historically important buildings of Stirling. The church was founded in 1129 and is the 2nd oldest building in the city after Stirling Castle. The church was rebuilt in the 15th century after Stirling suffered a catastrophic fire in 1405.

三王国戦争(清教徒革命)の間、1648年にスターリングの戦いが行われました。スターリング城の要塞は、18世紀のジャコバイトの蜂起の際も戦略的に重要な役割を果たし続けました。1715年に、ジャコバイト勢力は城郭の支配権を失いました。1746年には、ボニー・プリンス・チャーリー(イングランドとスコットランドの王を僭称するチャールズ若僭王)の軍勢が町を包囲しましたが、城を攻め落とすことはできませんでした。
The Battle of Stirling took place in 1648 during the Wars of the Three Kingdoms. The fortifications of Stirling Castle continued to play a strategic military role during the 18th century Jacobite risings. In 1715 the Jacobites failed to take control of the castle. In 1746 The army of Bonnie Prince Charlie seized the town but failed to take the castle,

エディンバラからスターリングまで、鉄道(エディンバラ・ウェイヴァリー鉄道駅~スターリング鉄道駅)で約50分、または、グラスゴーからスターリングまで、鉄道(グラスゴー・クイーン・ストリート鉄道駅~スターリング鉄道駅)で約25分です。
It takes around 50 minutes by rail from Edinburgh to Stirling (from Edinburgh Waverley railway station to Stirling railway station) by train or takes around 25 minutes from Glasgow to Stirling (from Glasgow Queen Street railway station to Stirling railway station) by train.

The National Wallace Monumentナショナル・ウォレス・モニュメントに向かっています。スターリング鉄道駅からアビー・クレイグと呼ばれる丘の上に立つナショナル・ウォレス・モニュメントの近くのバス停までは、バスで30分ほどかかります。
You are going to the National Wallace Monument. It takes around 30 minutes from Stirling railway station to a bus stop near the monument on a hill called Abbey Craig.

The National Wallace MonumentThe National Wallace Monumentナショナル・ウォレス・モニュメント(一般的には「ウォレス・モニュメント」として知られている)は、アビー・クレイグの頂に立っている塔です。頂上まで山道を登っていきます。
The National Wallace Monument (generally known as the Wallace Monument) is a tower standing on the summit of Abbey Craig. You are going to walk along a mountain path to the summit.

Stirlingアビー・クレイグの頂からは、スターリングの街並みを見渡すことができます。
You can overlook the townscape of Stirling from the summit of Abbey Craig.

The National Wallace Monumentナショナル・ウォレス・モニュメントに着きました。ウォレス・モニュメントは、19世紀におけるスコットランド人のナショナル・アイデンティティの高まりを背景とする募金活動によって、建設されました。ウォレス・モニュメントは、ゴシック・リヴァイヴァル様式で建てられ、1869年に完成しました。ウォレス・モニュメントは、67メートルの高さです。
You have got to the National Wallace Monument. The monument was constructed following a fundraising campaign which accompanied a resurgence of Scottish national identity in the 19th century. The monument was built in the Gothic Revival style and was completed in 1869. The monument is 67 metres high.

The National Wallace Monumentナショナル・ウォレス・モニュメントは、ウィリアム・ウォレスを記念しています。ウィリアム・ウォレスは、スコットランド独立戦争の主な指導者の一人となったスコットランドの騎士でした。ウィリアム・ウォレスは、1297年のスターリング・ブリッジの戦いでイングランド軍に勝利をおさめました。ナショナル・ウォレス・モニュメントは、スターリング・ブリッジの戦いの直前に、ウィリアム・ウォレスがイングランド王エドワード1世の軍勢を偵察したと言われている丘の上に立っています。ナショナル・ウォレス・モニュメントは、広く一般に公開されています。ナショナル・ウォレス・モニュメントの冠の中にある展望台へ、246段の螺旋階段があります。
The National Wallace Monument commemorates Sir William Wallace. He was a Scottish knight who became one of the main leaders during the Wars of Scottish Independence. He defeated an English army at the Battle of Stirling Bridge in 1297. The monument stands on the hill from which he was said to have watched the gathering of the army of Edward I of England just before the battle. The monument is open to the general public. There are 246 steps in the spiral staircase to the viewing platform inside the crown of the monument.

The National Wallace Monumentウィリアム・ウォレスのオリジナルのヴィクトリア時代の像が、ナショナル・ウォレス・モニュメントの塔の角に立っています。ウィリアム・ウォレスのものとされる多くの物品が、ナショナル・ウォレス・モニュメントの内部に展示されています。ウォレスの剣は、長さ1.63メートル、重さ3キログラム弱あります。ウィリアム・ウォレスの生涯は、メル・ギブソンが監督と主演をつとめた1995年の映画「ブレイブハート」に描かれました。
The original Victorian statue of William Wallace stands on the corner of the tower of the National Wallace Monument. A number of artefacts believed to have belonged to him are displayed inside of the monument. The Wallace Sword is 1.63 metres long and is almost 3 kilograms in weight. His life is presented in the 1995 film Braveheart directed by and starring Mel Gibson.

Stirling Baptist Churchスターリング鉄道駅に戻って、ホーリールード教会やスターリング城が立つ丘に歩いて登っていきます。スターリング洗礼教会を通り過ぎていきます。
You got back to Stirling railway station. And now you are walking up to the hill on which the Church of the Holy Rude and Stirling Castle stand. You are passing by Stirling Baptist Church.

StirlingStirling丘を歩いて登っていきます。大砲が、ボウストリートとブロードストリートの角に置かれています。
You are walking up to the hill. Cannons are placed at a corner of Bow Street and Broad Street.

Stirlingユニコーンの像の市場十字が、ブロードストリートに立っています。市場十字は、かつて、旧市街の交易活動の中心でした。また、公会堂が、1550年までに市場十字の隣に立ちました。元々の建物は1700年頃に解体され、現在の建物は1703~1705年頃に建てられました。
A mercat cross (a market cross in Scotland) with a unicorn figure stands in Broad Street. The market cross was once the focus of the trading activity of the old town. Moreover, a tolbooth (a town hall in Scotland) stood next to the market cross by 1550. The original building was demolished around 1700 and the present building was built around from 1703 to 1705.

The Old Town Jail公会堂の角を左に曲がって、かつての旧市街の監獄に入っているスターリングのビジターセンターに出ました。
You turned to the left at the corner of the tolbooth and have come to the visitor centre of Stirling housed in the former Old Town Jail.

The Church of the Holy Rudeホーリールード教会に続く坂道を歩いていきます。
You are walking up the slope leading to the Church of the Holy Rude.

The Church of the Holy Rudeホーリールード教会は、1129年に創設され、スターリング城に次いでスターリングで2番目に古い建物です。ホーリールード教会は、1405年にスターリングを襲った壊滅的な火災の後、15世紀に再建されました。ホーリールード教会は、ウェストミンスター寺院を除けば、イギリスの中で戴冠式が挙行されたことのある教会の中で唯一現存しているものです。1567年に、メアリー・ステュアート(スコットランド女王メアリー)の幼い息子が、ホーリールード教会で、13か月の年齢でスコットランド王ジェームズ6世となりました(後に1603年にロンドンでイングランド王ジェームズ1世になりました)。
The Church of the Holy Rude was founded in 1129 and is the 2nd oldest building in the city after Stirling Castle. The church was rebuilt in the 15th century after Stirling suffered a catastrophic fire in 1405. The church is reputed to be the only surviving church to have held a coronation in the United Kingdom apart from Westminster Abbey. In 1567 the infant son of Mary Stuart (Mary, Queen of Scots) was anointed James VI of Scotland at the age of 13 months in the church (later he was anointed James I of England in London in 1603).

Mar's WarkMar's Warkホーリールード教会の隣、公会堂の上のスターリング城への行進する順路の先頭に、マー伯爵の館が立っています。この廃墟となった建物は、1570~1572年にマー伯ジョン・アースキンによって建てられました。
Mar’s Wark (Mar’s Lodging) stands next to the Holy Rude Church and at the head of the processional route to Stirling Castle above the tollbooth of the town. This ruined building was built from 1570 to 1572 by John Erskine, Earl of Mar.

Argyll's Lodgingアーガイルの館が、スターリング城への道の最後に立っています。アーガイルの館は、スターリング伯および後にはアーガイル伯の住まいでした。
Argyll’s Lodging stands on the final approach to Stirling Castle. The building was a residence of the Earl of Stirling and later the Earls of Argyll.

Argyll's Lodgingこのルネサンス様式の建物は、元々は、裕福な商人によって建てられました。この建物は、1559年にアースキン家に売却され、再び、1629年にウィリアム・アレクサンダーに売却されました。ウィリアム・アレクサンダーは、アーガイル伯のキャンベル家とつながりがあり、1633年には初代スターリング伯になりました。その後、第9代アーガイル伯アーチボルド・キャンベルが、1666年にこの建物を購入しました。このようにして、この建物は、
アーガイルの館と呼ばれるようになりました。彼は、初代アーガイル侯アーチボルド・キャンベルの長男です。彼は、1681年に反逆者と宣言され、最終的には1685年に処刑されました。しかし、彼には先見の明があり、彼の妻に彼の財産を譲渡していました。ゆえに、アーガイルの館は、キャンベル家の手に残りました。その後、彼の長男であるアーチボルド・キャンベルは、1701年に初代アーガイル公になりました。1764年には、第4代アーガイル公はアーガイルの館を売却しました。1800年頃に、陸軍が、軍の病院として使うため(スターリング城に十分な空きがなかった)、アーガイルの館を購入しました。アーガイルの館は、1964年にユースホステルになるまで、まで軍の病院として使われ続けました。アーガイルの館は、1996年に博物館になりました。
It is assumed that this Renaissance style building was built originally by a wealthy merchant. The building was sold to the Erskines in 1559 and again was sold in 1629 to William Alexander. He was related to the Campbells of Argyll and became the 1st Earl of Stirling in 1633. And then Archibald Campbell (9th Earl of Argyll) bought the building in 1666. Thus, the building would be called Argyll’s Lodging. He was the eldest son of Archibald Campbell (1st Marquis of Argyll). And then he was declared a traitor in 1681 and finally was beheaded in 1685. And yet he had possessed the foresight and had assigned his belongings to his wife. Therefore, the building remained in the hands of the Campbells. Afterwards his eldest son who was Archibald Campbell became the 1st Duke of Argyll in 1701. In 1764 the 4th Duke of Argyll sold the building. Around 1800 the Army bought the house for use as a military hospital because of lack of space in Stirling Castle. The building remained in use as a military hospital until 1964 when the building was turned into a youth hostel. In 1996 the building became a museum.

Argyll's LodgingArgyll's LodgingArgyll's Lodging食堂や客間などの部屋は、第9代アーガイル伯によって準備された家具が備え付けられています。
The rooms such as a dining room and a drawing room were refurnished with the inventory prepared by the 9th Earl of Argyll.

次回も続いて、スターリングを歩きます。それではまた!
You are going to walk around Stirling continuously next time. See you later.