ティンタジェル Tintagel 01


(第89回)アーサー王会館(ティンタジェル、イングランド、イギリス)
King Arthur’s Hall (Tintagel, England, the United Kingdom)

  1. King Arthur’s Hall

ティンタジェルは、コーンウォール地方の大西洋に面した小さな村です(人口2千人ぐらい)です。ティンタジェルと近くのティンタジェル城は、アーサー王と円卓の騎士にまつわる伝説と所縁があります。ジェフリー・オブ・モンマスは、著作「ブリタニア列王史」(1136年頃)においてアーサー王の伝説を語っています。ブリタニア列王史には、アーサー王はティンタジェル城で生まれたと書かれています。また、詩人アルフレッド・テニスンも、ティンタジェルをアーサー王伝説の地として詩「国王牧歌」に用いています。
Tintagel is a small village (around 2 thousand people) on the Atlantic coast of Cornwall. The village and nearby Tintagel Castle are associated with the legends surrounding King Arthur and the Knights of the Round Table. Geoffrey of Monmouth told the legends of King Arthur in his book Historia Regum Britanniae (around 1136). The book says that King Arthur was born at Tintagel Castle. Furthermore the poet Alfred, Lord Tennyson used Tintagel as a locus for the Arthurian legends in the poem Idylls of the King.

ロンドンからティンタジェルまで、鉄道とバス(パディントン駅~ボドミン・パークウェイ駅まで約4時間、バスを乗り継ぎ約1.5時間)で、5.5時間かかります。飛行機という選択肢もあります。
It takes around 5.5 hours by rail and bus from London to Tintagel (around 4 hours from Paddington station to Bodmin Parkway railway station and around 1.5 hours). You have the alternative of going there by plane.

King Arthur's Hallアーサー王会館は、1933年に開館し、元々は円卓騎士団友愛組合として知られる社交組織の本部として用いられました。アーサー王会館は、今ではアーサー王ファンのための人気の観光名所です。
King Arthur’s Hall was opened in 1933 and originally served as the headquarters for a social organisation known as the Order of the Fellowship of the Knights of the Round Table. The hall is now a popular visitor attraction for Arthurian enthusiasts.

King Arthur's Hall若きアーサーが、鉄床(金敷)から剣を引き抜いています。アーサー王誕生の瞬間です。なお、多くの人がエクスカリバーと混同していますが、この剣は普通の剣でした。
The young Arthur is pulling a sword from an anvil. It is the scene that King Arthur is seeing the light of day. Incidentally the sword was an ordinary sword though many people confuse the sword with Excalibur.

King Arthur's HallKing Arthur's Hall甲冑一式と鉄床(金敷)に刺さった剣が入口の両側にあります。剣を引き抜いてみましょう。この鉄床から剣を抜く者こそ、全ブリテンの真の王である。
A suit of armour and a sword stuck in an anvil are placed on both sides of the entrance. Try to pull the sword. Whoso pulls the sword from the anvil is the true king of all Britain.

King Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's Hall最初の展示室には、円卓の騎士、聖杯探求、アーサーの死などのアーサー王伝説の場面を描いた絵画があります。
The first exhibition room houses paintings of scenes from the Arthurian legends such as the Knights of the Round Table, the Quest for the Holy Grail and the Death of Arthur.

King Arthur's HallKing Arthur's Hall大広間には、ヴェロニカ・ウォールによるアーサー王伝説の場面を描いた何枚ものステンドグラス窓があります。この収集品は、アーツ・アンド・クラフツ運動の素晴らしい実例です。
The great hall houses several stained glass windows of scenes from the Arthurian legends by Veronica Whall. The collection is a great example of Arts and Crafts workmanship.

King Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's Hall大広間には、ケルト十字の一種が浮き彫りされた石造りの玉座があります。アーサー王に扮したお爺ちゃんと記念撮影できます。
The great hall has a stone throne embossed with a sort of Celtic crosses. Furthermore you can take pictures with an old man playing King Arthur.

King Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's HallKing Arthur's Hall興味深いアーサー王と円卓の騎士についての張り紙が、廊下の壁に掲示されていました。
Some interesting papers about King Arthur and the Knights of the Round Table were displayed on a wall of a passage.

次回も続いて、ティンタジェルを歩きます。それではまた!
You are going to walk around Tintagel continuously next time. See you later.