ティンタジェル Tintagel 02


(第90回)ティンタジェル城、オールドポストオフィス、アーサー王軍団亭(ティンタジェル、イングランド、イギリス)
Tintagel Castle, the Old Post Office and King Arthur’s Arms Inn (Tintagel, England, the United Kingdom)

  1. Tintagel Castle
  2. The Old Post Office
  3. King Arthur’s Arms Inn

Tintagelティンタジェルの中心部からティンタジェル城へ向かう途中、遠く丘の上に可愛らしい教会が見えます。教会は、5世紀のウェールズの聖人に献堂されています。
You can see a lovely church on a hill in the distance on your way from the centre of Tintagel to Tintagel Castle. The church is dedicated to St. Materiana (a Welsh saint in the 5th century).

Tintagelティンタジェル城へ歩き続けます。
You have kept on walking to Tintagel Castle.

Tintagel CastleTintagel Castleティンタジェル城は、ティンタジェル岬にある中世の要塞です。ティンタジェル岬では、ブリタンニア(ローマのブリテン)時代の人工遺物が発見されています。ティンタジェル城は、アーサー王の伝説と長い関わりがあります。ジェフリー・オブ・モンマスが、著作「ブリタニア列王史」(1136年頃)においてアーサー王の伝説を語りました。伝説は、ブリテン王ウーサー・ペンドラゴンとコーンウォール公ゴルロイスの戦争から始まりました。ウーサーはゴルロイスの妻イグレインを望み、ゴルロイスは戦争に臨む間はイグレインを最も安全なティンタジェル城に置きました。伝説の魔術師マーリンは、魔法でウーサーをゴルロイスの姿に変え、ウーサーはティンタジェル城に入ることができました。ウーサーとイグレインの子供が、アーサー王です。
Tintagel Castle is a medieval fortification located on Tintagel Head. Artefacts dating to the Roman Britain period have been found on the head. The castle has a long association with the legends of King Arthur. Geoffrey of Monmouth told the legends of King Arthur in his book Historia Regum Britanniae (around 1136). The legends began with the war between Uther Pendragon (King of Britain) and Gorlois (the Duke of Cornwall). Uther wished for Igraine (the wife of Gorlois). Meanwhile Gorlois put Igraine in the castle which is his most secure refuge while he was at war. Merlin (a legendary wizard) disguised Uther as Gorlois with his magic so that Uther could enter the castle. The child of Uther and Igraine was King Arthur.

Camelot Castle Hotelティンタジェル岬へ続く斜面の小道を歩いて降りていきます。ティンタジェル城と反対側の丘に、キャメロット・キャッスル・ホテルが立っています。キャメロット・キャッスル・ホテルは、1899年に建てられ、アーサー王の城の名前が取られました。
You are walking down a sloping path leading to Tintagel Head. Camelot Castle Hotel stands on the hill opposite to Tintagel Castle. The hotel was built in 1899 and was named after the castle of King Arthur.

Tintagel Castle小道の終点の砂浜の入江に出ました。青い海がとても美しいです。
You have come to Castle beach and the Haven at the end of the path. The blue ocean looks so beautiful.

Tintagel CastleTintagel Castleティンタジェル岬の山になっている島の上まで登りました。この地方はジェフリー・オブ・モンマスによってアーサー王伝説と結びつけられ、この地はコーンウォール王にとって伝統的な場所と見られていたので、1233年にコーンウォール伯リチャードが岬に城を建てました。
You have climbed to the top of the mountainous island of Tintagel Head. Richard, 1st Earl of Cornwall built a castle on the head in 1233 because the area was associated by Geoffrey of Monmouth with the Arthurian legends and the site was seen as the traditional place for Cornish kings.

Tintagel CastleTintagel CastleTintagel CastleTintagel Castleティンタジェル岬の先端に来ました。目の前に大西洋が広がっています。
You have come to the foreland of Tintagel Head. The Atlantic Ocean spreads out before you.

TintagelTintagelティンタジェル岬をしばらく歩き回ります。海の向こうに先ほど見た教会が立っています。
You are walking around Tintagel Head for a while. The church you saw earlier stands beyond the sea.

Camelot Castle Hotelキャメロット・キャッスル・ホテルが、隣の丘に立っています。
Camelot Castle Hotel stands on the next hill.

Tintagel Castle羊達が草を食んでいます。
Sheep are grazing.

Tintagel Castle入江には多くの洞窟があります。
There are a lot of caves on the haven.

Tintagel Castle実際、山のようなティンタジェル岬を歩き回る間、このような急勾配な階段や坂を上り下りしなければなりません。
Actually you have to climb up and down such steep stairways and slopes during strolling around mountainous Tintagel Head.

Tintagel Castleティンタジェル城の真下、砂浜の入江に面して、マーリンの洞窟があります。マーリンの洞窟は、詩人アルフレッド・テニスンによる詩「国王牧歌」(1859~1885年)に述べられています。テニスンは、幼児のアーサーを岸へ連れてくる波とアーサーを安全な場所に運ぶマーリンを描きました。
Merlin’s Cave is located beneath Tintagel Castle and on Castle beach and the Haven. The cave was mentioned in the poem Idylls of the King (from 1859 to 1885) by the poet Alfred, Lord Tennyson. The poet described waves bringing the infant Arthur to the shore and Merlin carrying him to safety.

Tintagel Castle砂浜の入江に降りて来ました。
You have climbed down to Castle beach and the Haven.

Tintagel CastleTintagel Castle小さな滝が崖から入江へ流れ落ちています。
Small waterfalls are flowing down from a precipice into the haven.

Tintagel CastleTintagel CastleTintagel Castleマーリンの洞窟は、100メートルの長さで、ティンタジェル岬の島を完全に貫通しています。
Merlin’s Cave is 100 metres long and passes completely through the island of Tintagel Head.

The Old Post Officeティンタジェル城を後にして、ティンタジェルの中心部に戻って来ました。ティンタジェル村にはオールドポストオフィスという建物があります。この建物は、14世紀に中世の館として建てられ、19世紀に郵便局になりました。
You have come back to the centre of Tintagel following Tintagel Castle. The village also features the Old Post Office. The building was built to the plan of a medieval manor house in the 14th century and became a post office during the 19th century.

King Arthur’s Arms InnKing Arthur’s Arms Innオールドポストオフィスの向かいにある「アーサー王軍団亭」に滞在しました。宿のパブは、ティンタジェル村の憩いの場です。
I stayed at King Arthur’s Arms Inn opposite to the Old Post Office. The pub of the Inn is one of places for relaxation and refreshment in Tintagel.

TintagelTintagelティンタジェルは、近年観光客を惹きつけてきているというものの、やはり静かな村です。
Tintagel is still quiet village though it is said the village has become attractive to tourists recently.

今回でティンタジェルは終了です。次回は、ペンザンスに行きます。ボドミン・パークウェイ駅へ戻るバスに乗り、さらに西へ向かう鉄道に乗ります。ボドミン・パークウェイ駅からペンザンスまで鉄道で1.5時間分ほどかかります。それではまた!
I would like to conclude our tour in Tintagel. You are going to go to Penzance next time. You are going to get on buses back to Bodmin Parkway railway station and then to get on a train to the further west. It takes about 1.5 hours to Penzance by train. See you later.