バレッタ Valletta 01


(第39回)トリトンの噴水、キリスト王の記念碑、聖ヨハネ准司教座聖堂、聖ドミニコ教会、聖ニコラス教会、聖エルモ要塞、包囲戦の鐘の戦争記念碑、ロウアーバラッカガーデンズ、グランドハーバー、第49代聖ヨハネ騎士団長ジャン・パリゾ・ド・ヴァレット、勝利の聖母マリア教会、オーベルジュ・ドゥ・カスティーユ、アッパーバラッカガーデンズ(バレッタ、マルタ)
The Triton Fountain, the Christ the King Monument, St. John’s Co-Cathedral, the Basilica of St. Dominic, the Church of St. Nicholas, Fort St. Elmo, the Siege Bell War Memorial, the Lower Barrakka Gardens, the Grand Harbour, Jean Parisot de Valette (the 49th Grand Master of the Order of St. John), Our Lady of Victories Church, the Auberge de Castille and the Upper Barrakka Gardens (Valletta, Malta)

  1. The Triton Fountain
  2. The Christ the King Monument
  3. St. John’s Co-Cathedral
  4. The Basilica of St. Dominic
  5. The Church of St. Nicholas
  6. Fort St. Elmo
  7. The Siege Bell War Memorial
  8. The Lower Barrakka Gardens
  9. The Grand Harbour
  10. Jean Parisot de Valette (the 49th Grand Master of the Order of St. John)
  11. Our Lady of Victories Church
  12. The Auberge de Castille
  13. The Upper Barrakka Gardens

バレッタは、マルタの首都です(人口6400人ぐらい)。バレッタは、マルタ語でイルベルト(「都市」の意味)と呼ばれています。バレッタは、マルタ島東部に位置しています。バレッタには、16世紀(ホスピタル騎士団としても知られている聖ヨハネ騎士団の統治)以降の多くの建物があり、本質的にバロックで、マニエリスム、新古典主義、近代建築の要素もあります。
Valletta is the capital city of Malta (about 6,400 people). The city is colloquially known as Il-Belt (The City) in Maltese. The city is located in the eastern portion of the main island of Malta. The city contains a lot of buildings from the 16th century (the reign of the Order of St. John also known as Knights Hospitaller) onwards and is essentially Baroque with elements of Mannerist, Neo-Classical and Modern architecture.

神聖ローマ皇帝カール5世(またはスペイン国王カルロス1世)が、シチリア王として、毎年「マルタの鷹」1羽の献上を条件に、1522年にオスマン帝国にロードス島を追い出されていた聖ヨハネ騎士団にマルタをを永久に貸与し、聖ヨハネ騎士団は1530年にマルタにやって来ました。
Charles V of the Holy Roman Empire (or Charles I of Spain) as King of Sicily gave Malta to the Order of St. John (driven out of Rhodes by the Ottoman Empire in 1522) in perpetual lease for which they had to pay an annual tribute of one single Maltese Falcon. The Order of St. John came to Malta in 1530.

聖ヨハネ騎士団は、1524年には、シベラス半島に都市を建設することを企てていました。当時、シベラス半島にあった唯一の建物は、1488年に建てられたフォルミアのエラスムス(聖エルモ)に献堂された小さな見張り塔でした。この見張り塔は取り壊され、1552年に大きな聖エルモ要塞が建てられました。
The Order of St. John had proposed building a city on the Sciberras Peninsula as early as 1524. The only building on the peninsula at that moment was a small watchtower dedicated to Erasmus of Formia (St. Elmo) built in 1488. The watchtower was demolished and the larger Fort St. Elmo was built in its place in 1552.

聖ヨハネ騎士団は、スペインの援軍の助けを得て、オスマン帝国に対して、1565年のマルタ包囲戦に勝利しました。勝利を得た聖ヨハネ騎士団長ジャン・パリゾ・ド・ヴァレットは、すみやかにシベラス半島上に新しい要塞都市の建設に着手しました。この都市バレッタの名前は、彼の名前に由来しています。
The Order of St. John won the Great Siege of Malta in 1565 against the Ottoman Empire with the help of Spanish reinforcements. The victorious Grand Master Jean Parisot de Valette immediately set out to build a new fortified city on the Sciberras Peninsula. The name of the city Valletta is derived from his name.

聖ヨハネ騎士団によってバレッタに与えられた正式な名前は「最もつつましい都市バレッタ」です。しかし、バレッタの要塞が、バロック宮殿、庭園、教会の美しさと共に、保塁、カーテンウォール(城壁)、キャバリア(高台保塁)により構成されていることから、ヨーロッパの支配階級達は、バレッタに「最も誇り高い」という愛称をつけました。
The official name given by the Order of St. John was The Most Humble City of Valletta. And yet the ruling houses of Europe nicknamed Valletta, The Most Proud as the fortifications of the city consisted of bastions, curtain walls and cavaliers along with the beauty of its Baroque palaces, gardens and churches.

フランス革命戦争の最中、1798年にナポレオンがエジプトに向かう途中にマルタを占領し、聖ヨハネ騎士団の統治は終わりました。その後、フランス軍は、1800年に大英帝国に降伏しました。マルタは、1814年に正式に大英帝国の一部となりました(パリ条約)。
The reign of the Order of St. John ended when Napoleon captured Malta on his way to Egypt in 1798 during the French Revolutionary Wars. And then French troops capitulated to the British Empire in 1800. Malta officially became a part of the British Empire in 1814 (the Treaty of Paris).

マルタは、シチリア島および枢軸国の大洋航路に近く位置していたため、第二次世界大戦中には連合国にとって重要な役割を果たしました。マルタは、イタリアやドイツの空軍から空爆を受けました。
Malta played a very important role for the Allies during World War II because Malta is situated close to Sicily and shipping lanes of the Axis powers. Malta was bombarded by the Italian and German air forces.

マルタは、1964年にイギリス連邦王国の一員の独立国家となり、1974年にイギリス連邦内の共和国となりました。
Malta became an independent nation as a member of the Commonwealth realms in 1964 and became a republic within the Commonwealth of Nations in 1974.

The Triton Fountainマルタ空港からのバスは、バレッタ旧市街の入り口の南西に位置するバスターミナルに到着します。1959年に作られたトリトンの噴水が、ラウンドアバウトの中心にあります。青い空がとても綺麗です(ロンドンで苦しめられたどんより空はここにはありません!)。
Buses from Malta airport arrive at a bus terminus on the southeast of the entrance of the Valletta Old Town. The Triton Fountain (made in 1959) is placed in the centre of a roundabout of the bus terminus. The blue sky is so beautiful. There is not any dull cloud I was suffering from in London.

The Christ the King Monumentキリスト王の記念碑が、トリトンの噴水の近くに立っています。
The Christ the King Monument is placed near the Triton Fountain.

Valletta旧市街の門は工事中でした。
The Gate of the Old Town was under construction.

Valletta旧市街の門からまっすぐ、共和国通りを歩きます。
You are walking along Republic Street from the Gate of the Old Town.

VallettaValletta共和国通りに交差する小路も可愛いらしいです。
Lanes crossing Republic Street look also lovely.

St. John's Co-Cathedral聖ヨハネ准司教座聖堂に来ました(残念ながら当時は工事中)。聖ヨハネ准司教座聖堂は、カトリック教会の准司教座聖堂で、洗礼者ヨハネに献堂されています。聖ヨハネ准司教座聖堂は、聖ヨハネ騎士団によって、洗礼者ヨハネの修道会教会堂として、1573~1578年に建てられました。聖ヨハネ准司教座聖堂の内装は、17世紀にバロック様式であらためて装飾されました。聖ヨハネ准司教座聖堂は、世界中で最も素晴らしいバロック建築の一つと考えられています。この教会は、聖ヨハネ騎士団がマルタを追い出された1798年まで、騎士団の修道会教会堂でした。その後、この教会は、イムディーナにあるマルタ大司教座と等しく著名になっていたので、公式に准司教座聖堂となりました。
You have got to St. John’s Co-Cathedral (unfortunately under restoration construction at that moment). The church is a co-cathedral of the Catholic Church and was dedicated to St. John the Baptist. The church was built by the Order of St. John from 1572 to 1577 as the Conventual Church of St. John. The interior of the church was redecorated in the Baroque style in the 17 century. The church is considered to be one of the finest examples of the Baroque architecture in the world. The church remained the conventual church of the order until the order was expelled from Malta in 1798. Afterwards the church formally became a co-cathedral because the church had grown to equal prominence with the cathedral in Mdina.

Valletta聖ヨハネ准司教座聖堂を通り過ぎ、聖エルモ要塞へ北東に向かって商人通りを歩いて行きます。
You passed by St. John’s Co-Cathedral and then you are walking along Merchants Street towards the northeast to Fort St. Elmo.

The Basilica of St. Dominic聖ドミニコ聖堂(美しい港の聖母マリアおよび聖ドミニコ聖堂)を通り過ぎます。聖ドミニコ聖堂は、1571年に創設され1815年に再建されたカトリック教会の古い教区教会です。
You are passing by the Basilica of St. Dominic (or also known as the Basilica of Our Lady of Fair Havens and St. Dominic). The basilica is an old parish church of the Catholic Church founded in 1571 and rebuilt in 1815.

The Church of St. Nicholas聖ニコラス教会を通り過ぎます。聖ニコラス教会は、元々は正教の教会として1569年に創設され、1596年のブレスト合同に続いて東方典礼カトリックの教会になりました。
You are passing by the Church of St. Nicholas. The church was originally founded as an Orthodox church in 1569 and was converted into an Eastern Catholic church following the Union of Brest in 1596.

Fort St. Elmo商人通りに続いて、聖エルモ要塞に着きました。聖エルモ要塞は、シベラス半島の海側に面する星型の要塞です。聖エルモ要塞は、1552年に建設され、1565年のマルタ包囲戦において重要な役割を果たしました。聖エルモ要塞の一部は、1975年に国立戦争博物館になりました。
You have got to Fort St. Elmo following Merchants Street. The fort St. Elmo is a star fort on the seaward shore of the Sciberras Peninsula. The fort was built in 1552 and played a very important role in the Great Siege of Malta of 1565. The part of the fort housed the National War Museum in 1975.

Fort Ricasoli聖エルモ要塞からロウアーバラッカガーデンズに向かって、地中海通りを歩いて行きます。対岸のカルカーラのリカソリ要塞が見えます。青い海がとても綺麗です。
You are walking along Mediterranean Street from Fort St. Elmo towards the Lower Barrakka Gardens. You can see Fort Ricasoli in Kalkara on the opposite shore. The blue sea is so beautiful.

The Siege Bell War MemorialFort Ricasoliロウアーバラッカガーデンズの近くにある包囲戦の鐘の戦争記念碑に立ち寄りました。包囲戦の鐘の戦争記念碑は、1940~1943年の第二次マルタ包囲戦の連合国の勝利を記念するために1992年に建てられました。
You have stopped at the Siege Bell War Memorial near the Lower Barrakka Gardens. The memorial was built in 1992 to commemorate the victory of the Allied forces during the 2nd Siege of Malta from 1940 to 1943.

The Lower Barrakka GardensThe Lower Barrakka GardensThe Lower Barrakka GardensThe Grand Harbourロウアーバラッカガーデンズは、バレッタ南部のアッパーバラッカガーデンズと双子です。ロウアーバラッカガーデンズは、穏やかな空間とグランドハーバーの絶景をご提供いたします。
The Lower Barrakka Gardens is twinned with the Upper Barrakka Gardens in the southern part of Valletta. The gardens offer a peaceful space and stunning views of the Grand Harbour.

Fort St. Angeloロウアーバラッカガーデンズからアッパーバラッカガーデンズに向かって、グランドハーバー沿いを歩いて行きます。対岸には、ヴィットリオーザの聖アンジェロ要塞が見えます。
You are walking along the Grand Harbour from the Lower Barrakka Gardens towards the Upper Barrakka Gardens. You can see Fort St. Angelo in Vittoriosa on the opposite shore.

Victoria Gateヴィクトリア門の上を通り過ぎます。
You are passing by the roof of the Victoria Gate.

The Grand HarbourVallettaVallettaグランドハーバー・ホテルの屋上からのグランドハーバーやバレッタの街並みをご紹介しましょう。対岸には、ヴィットリオーザの聖アンジェロ要塞とセングレアの安全な港公園が見えます。
I would like to show a view of the Grand Harbour and the townscape of Valletta from the roof of Grand Harbour Hotel. You can see Fort St. Angelo in Vittoriosa and the Safe Haven Gardens (or the Gardjola Gardens) in Senglea on the opposite shore.

Vallettaアッパーバラッカガーデンズに向かいますが、少し寄り道をすることにして、商人通りを南西に歩きます。
You are taking a detour towards the Upper Barrakka Gardens and walking along Merchants Street towards the southwest.

Jean Parisot de Valette小さな広場に立っている銅像を見つけました。彼は、ジャン・パリゾ・ド・ヴァレットです。彼は、フランスの貴族で、1557から1568年に亡くなるまで第49代聖ヨハネ騎士団長を務めました。片手にバレッタの都市計画、片手に剣を握っているジャンの像は、2012年に除幕されました。彼は、ヒゲおやじです。
You have found a sculpture in a small square. He is Jean Parisot de Valette. He was a French nobleman and the 49th Grand Master of the Order of St. John from 1557 to his death in 1568. The sculpture of Jean holding the plan of Valletta in one hand and a sword in the other was unveiled in 2012. He has a good moustache.

Our Lady of Victories Church勝利の聖母マリア教会が、ジャンの像の向かいにあります。勝利の聖母マリア教会は、バレッタの最初の教会で、聖ヨハネ騎士団のオスマン帝国に対する勝利(マルタ包囲戦)を記念して1566年に建てられました。
Our Lady of Victories Church is located opposite the sculpture of Jean. The church is the first church in Valletta and was built in 1566 to commemorate the victory of the Order of St. John over the Ottoman Empire (the Great Siege of Malta).

The Auberge de Castilleオーベルジュ・ドゥ・カスティーユが、勝利の聖母マリア教会の向かいにあります。オーベルジュ・ドゥ・カスティーユは、元々は聖ヨハネ騎士団のカスティーリャ王国、レオン王国、ポルトガル王国出身者の部隊を収容するために1574年に建てられました。現在の建物は、1741~1744年にバロック様式で建て直されました。オーベルジュ・ドゥ・カスティーユは、現在はマルタ首相官邸となっています。
The Auberge de Castille is located opposite Our Lady of Victories Church. The auberge was originally built in 1574 to house knights of the Order of St. John from the langue of Castile, León and Portugal. The present building was completely rebuilt in the Baroque style from 1741 to 1744. The auberge now houses the Office of the Prime Minister of Malta.

Vallettaバレッタは、ご覧のように坂の街です。
Valletta is a hilly town as you can see.

The Upper Barrakka GardensThe Upper Barrakka Gardensアッパーバラッカガーデンズは、バレッタ北東部のロウアーバラッカガーデンズと双子です。アッパーバラッカガーデンズは、穏やかな空間とグランドハーバーの絶景をご提供いたします。
The Upper Barrakka Gardens is twinned with the Lower Barrakka Gardens in the northeastern of Valletta. The gardens offer a peaceful space and stunning views of the Grand Harbour.

The Grand HarbourThe Grand HarbourThe Grand Harbourアッパーバラッカガーデンズからは、グランドハーバーの対岸にあるヴィットリオーザの聖アンジェロ要塞とセングレアの安全な港公園が、とても近くに見えます。
You can see Fort St. Angelo in Vittoriosa and the Safe Haven Gardens (or the Gardjola Gardens) in Senglea on the opposite shore of the Grand Harbour nearby from the Upper Barrakka Gardens.

次回も続いて、バレッタを歩きます。それではまた!
You are going to walk around Valletta continuously next time. See you later.