ウィンチェスター Winchester 01


(第133回)ウェストゲート、アーサー王の円卓、市場十字、ギルドホール、アルフレッド大王、ウルブジー城跡、キングス・ゲート(ウィンチェスター、イングランド、イギリス)
The Westgate, the Round Table of King Arthur, the Buttercross, the Guildhall, Alfred the Great, Wolvesey Castle and Kingsgate (Winchester, England, the United Kingdom)

  1. The Westgate
  2. The Round Table of King Arthur
  3. The Buttercross
  4. The Guildhall
  5. Alfred the Great
  6. Wolvesey Castle
  7. Kingsgate

ウィンチェスターは、イングランドの南部にある町(人口4.5万人ぐらい)です。ウィンチェスターの主要なランドマークは、ウィンチェスター大聖堂で、ヨーロッパで最も大きな大聖堂の一つです。
Winchester is a city (around 45 thousand people) in the south of England. The city is situated 98 kilometres south west of London. The major landmark of the city is Winchester Cathedral. The cathedral is one of the largest cathedrals in Europe.

ウィンチェスター周辺は、先史時代から人の居住があります。居住は、紀元前1世紀のいつ頃かにベルガエと知られているガリア人の部族の連合によって制圧されました。この居住は、ローマ時代はベルガエの首都でした。
The area around Winchester has been inhabited since prehistoric times. The settlement was overrun by the confederation of Gaulish tribes known as the Belgae sometime during the first century BC. The settlement served as the capital of the Belgae during the Roman times.

ウェセックス王チェンワルフは、648年にウィンチェスターに後にオールドミンスターと知られる教会を建てました。ウェセックス司教区がドーチェスター・オン・テムズから移されて、オールドミンスターは660年に大聖堂になりました。ウィンチェスターの町の現在の形は、9世紀後半の再建設にさかのぼります。この時、アルフレッド大王が、ローマの街路をヴァイキングに対するよりよい防御を作るための新しい十字状の通りに変えました。アングロ・サクソン・イングランドの歴史家の間では、この時代の宮廷は移動し決まった首都はなかったということですが、ウィンチェスターは、しばしばウェセックスの首たる都市と描写されています。
King Cenwalh of Wessex built the church later known as the Old Minster in Winchester in 648. The church became a cathedral in 660 as the Diocese of Wessex was transferred from Dorchester-on-Thames. The present form of the city dates to reconstruction in the late 9th century when king Alfred the Great obliterated the Roman street plan in favour of a new grid in order to provide better defence against the Vikings. The city is often described as the premier city of Wessex though the consensus among historians of Anglo-Saxon England is that the court was mobile in this period and there was no fixed capital.

ロンドンからウィンチェスターまで、鉄道(ロンドン・ウォータールー駅~ウィンチェスター鉄道駅)で約2時間ほどです。
It takes around 2 hours by rail from London to Winchester (from London Waterloo station to Winchester railway station).

Winchesterウィンチェスター鉄道駅からウェストゲートとウィンチェスター城へ歩いていきます。
You are walking to the Westgate and Winchester Castle from Winchester railway station.

The Westgateウェストゲートは、ウィンチェスターの街への2つの現存する要塞化された門の一つです(もう一つはキングス・ゲート)。ウェストゲートは、12世紀に再建され、13世紀と14世紀後半に改築されました。ウェストゲートは、ハイストリートが門の周りを通るようになった1959年まで使用されていました。
The Westgate is one of 2 surviving fortified gateways to the city of Winchester (the other is Kingsgate). The gate was rebuilt in the 12th century and modified in the 13th and late 14th centuries. The gate was in use until 1959 when the High Street was routed around the gate.

Winchester CastleWinchester Castleウィンチェスター城は、1067年に建てられました。ヘンリー3世は、1207年にウィンチェスター城で生まれ、1222~1235年のいつかに大広間を建てました。大広間は、ウィンチェスター城の唯一の現存する建物です。
Winchester Castle was built in 1067. Henry III was born at the castle in 1207 and built the Great Hall sometime from 1222 to 1235. The hall is the only surviving building of the castle.

King Arthur大広間は、アーサー王の円卓で有名です。
The Great Hall is famous for the Round Table of King Arthur.

Winchester CastleWinchester Castleアーサー王の円卓は、少なくとも1463年から大広間に掛けられています。実際は、年輪年代測定法が円卓を1275年の物だと明らかにし、これはアーサー王と同年代の物ではありません。これにもかかわらず、円卓は、なお歴史的な興味の対象であり、多くの観光客を惹きつけます。円卓は、元々は塗装されていませんでしたが、1522年にヘンリー8世のために塗装されました。伝説の円卓の騎士達の名前が、玉座のアーサー王が頂点に座す円卓の円周の縁に書かれています。
The Round Table of King Arthur has hung in the Great Hall from at least 1463. Actually dendrochronology dating has placed the table at 1275 and as such is not contemporary to King Arthur. Despite this the table is still of considerable historical interest and attracts many tourists. The table was originally unpainted but was painted for Henry VIII in 1522. The names of the legendary Knights of the Round Table are written around the edge of the table surmounted by King Arthur on his throne.

Winchester CastleWinchester Castleヴィクトリア女王の彫像とエリザベス2世女王のレリーフが、大広間に置かれています。
A statue of Queen Victoria and a relief of Queen Elizabeth II are placed in the Great Hall.

Winchester Castleウィンチェスター城を後にします。
You are leaving Winchester Castle.

The Westgateウェストゲートを後にし、東へウィンチェスターの中心へ向かいます。
You are leaving the Westgate for the centre of Winchester towards the east.

Winchesterハイストリートを歩いていきます。
You are walking along High Street.

Winchester街の十字架(市場十字)が、ハイストリートに立っています。市場十字は、15世紀にさかのぼります。市場十字は、聖母マリア、聖人、様々な歴史的な人物の12体の彫像が特徴としています。市場十字は1770年に移設される計画がありましたが、街の人々は小さな暴動により計画を阻止しました。市場十字は、1865年に修復されました。
The City Cross (also known as the Buttercross) stands on High Street. The Buttercross dates from the 15th century. The Buttercross features 12 statues of the Virgin Mary, saints and various historical figures. The Buttercross was plans to be transferred in 1770 but people of the city got the plan scrapped by a small riot. The Buttercross was restored in 1865.

Winchester GuildhallWinchester Guildhallブロードウェイがハイストリートに続き、ウィンチェスター・ギルドホールが立っています。ギルドホールは、871年に戴冠の贈物としてアルフレッド大王によってお妃に贈られた邸宅の場所に立っています。邸宅は、後に聖母マリアの大修道院になりました。ギルドホールは、1871~1875年にゴシック・リヴァイヴァル様式で建てられました。ウィンチェスター観光案内所が、ギルドホールの地上階にあります。
The Broadway follows High Street and Winchester Guildhall stands on the street. The guildhall stands on the site of an estate given by Alfred the Great to his wife as a coronation gift in 871. The estate became St. Mary’s Abbey later. The guildhall was built from 1871 to 1875 in the Gothic revival style. Winchester Tourist Information Centre is located on the ground floor of the guildhall.

Alfred the GreatAlfred the GreatAlfred the Greatアルフレッド大王の銅像が、ブロードウェイの中央から剣を掲げウィンチェスターの街に顔を合わせています。
The bronze statue of Alfred the Great faces the city of Winchester with raised sword from the centre of the Broadway.

Winchesterブロードウェイの東端まで歩きました。
You have walked to the eastern end of the Broadway.

WinchesterWinchesterWinchesterイッチン川に出ました。右に曲がって、南に向かって川沿いを歩いていきます。
You came to the River Itchen. You turned to the right and are walking along the river towards the south.

Wolvesey CastleWolvesey Castleイッチン川を離れて、西へ向かって歩いてきました。ウルブジー城跡は、廃墟となった古城です。
You left the River Itchen and have walked towards the west. Wolvesey Castle (also known as the Old Bishop’s Palace) is a ruined castle.

Wolvesey CastleWolvesey CastleWolvesey CastleWolvesey CastleWolvesey Castleウルブジー城の宮殿は、元々はウィンチェスター大聖堂の東にイッチン川の小さな島の上にウィンチェスター司教によって970年頃に建てられました。広間が、1110年頃と1135~1138年に建てられました。新しい宮殿が1684年にバロック様式で建てられましたが、西翼を除く建物は1786年に撤去されました。残った建物は、様々な目的で用いられた後、1926年に主教の住居として再び用いるために改築されました。
The palace of Wolvesey Castle was originally built around 970 by the Bishop of Winchester on a small island of in the River Itchen east of Winchester Cathedral. Halls were added in about 1110 and from 1135 to 1138. A new palace was built in the Baroque style in 1684 but the buildings of the palace excepting the west wing were demolished in 1786. The remaining part was refurbished for use once again as the residence of the bishop in 1926 after a variety of different uses.

Kingsgateキングス・ゲートは、ウィンチェスターの街への現存する2つの中世の門の一つです(もう一つはウェストゲート)。キングス・ゲートの名前は、1148年に最初に記録されています。キングス・ゲートは、街へのローマ時代の門の一つがあった場所にあり、王宮への入口でした。現在の門は、おそらく14世紀にさかのぼります。キングス・ゲートの上には、聖スウィザンの小さな教会があります。キングス・ゲートの上の聖スウィザンの教会は中世に建てられ、教会の名前が最初に述べられたものは1264年に記録されています。
Kingsgate is one of 2 surviving medieval gates to the city of Winchester (the other is the Westgate). The name was first recorded in 1148. The gate is on (or near) the site of one of the Roman gates to the city and was the entrance to the royal palace. The present gate probably dates from the 14th century. Above the gate is a small church known as St. Swithun-upon-Kingsgate. The church was built in the medieval times and the first mention of the church is recorded in 1264.

Winchesterウィンチェスター大聖堂へ、キングス・ゲートに続くもう一つの門を通っていきます。
You are walking through another gate following Kingsgate for Winchester Cathedral.

Winchester CathedralWinchester Cathedralウィンチェスター大聖堂に出ました。
You have come to Winchester Cathedral.

次回も続いて、ウィンチェスターを歩きます。それではまた!
You are going to walk around Winchester continuously next time. See you later.