ヨーク York 02


(第107回)シャンブルズ、全ての聖人の教会、貿易商会館、ヨーヴィック・ヴァイキング・センター、聖母マリア教会、フェアファックス・ハウス、クリフォード・タワー(ヨーク、イングランド、イギリス)
The Shambles, the Church of All Saints, the Merchant Adventurers’ Hall, the Jorvik Viking Centre, the Church of St. Mary, Fairfax House and Clifford’s Tower (York, England, the United Kingdom)

  1. The Shambles
  2. The Church of All Saints
  3. The Merchant Adventurers’ Hall
  4. The Jorvik Viking Centre
  5. The Church of St. Mary
  6. Fairfax House
  7. Clifford’s Tower

The ShamblesThe ShamblesThe Shamblesシャンブルズは、露出した木材で縁取られた建物が張り出している古い通りです。建物のいくつかは、14世紀ほどにさかのぼります。シャンブルズの名前は、おそらく、文字通り肉の棚と解することができるアングロ・サクソンの言葉に由来しています。肉屋は、棚の上に肉を陳列していました。1872年頃には通りには25の肉屋がありましたが、今は残っていません。しかし、通りの多くの店には、今なお、肉を吊るしたフックが外にかけられ、その下には肉が陳列されていたであろう棚があります。シャンブルズと名付けられた通りは、イギリスの他の町にもあります。
The Shambles (officially known as just Shambles) is an old street with overhanging buildings framed by exposed timbers. Some of the buildings date back as far as the 14th century. The name probably derives from the Anglo-Saxon Fleshammels which literally can be translated as flesh shelves. Butchers displayed their meat on shelves. There were 25 shops of butchers on the street around 1872 but now none remain. And yet a number of the shops on the street still have meat hooks hanging outside and meat shelves (on which meat would have been displayed) below them. There are streets named The Shambles in other towns in the United Kingdom.

Yorkシャンブルズを通り抜けました。ここにも、可愛らしい古い建物があります。
You have got through the Shambles. There are cute old buildings in here either

The Church of All Saints通りを南に向かって歩いていきます。全ての聖人の教会は、14世紀にさかのぼり、19世紀に改築されました。
You are walking through the streets towards the south. The Church of All Saints dates from the 14th century and was rebuilt in the 19th century.

The Merchant Adventurers' HallThe Merchant Adventurers' Hall貿易商会館は、中世のギルド会館で、中世のヨークで最も重要な建物の一つでした。貿易商会館の建物は、「主イエスと聖母マリアのギルド」と呼ばれる宗教友愛会を作るために集まった有力者の一団によって、1357~1361年に建てられました。友愛会は、1430年にヘンリー6世によって特許状を承諾され、16世紀にエリザベス1世によって「ヨーク貿易商会社」の地位を承諾されました。今日も、貿易商会館は、ヨーク貿易商会社に属し、ヨーク貿易商会社によって今なお日常的に使用されています。とはいえ、ヨーク貿易商会社は、最早商業活動は行なっておらず、慈善のための会員制団体として存続しています。貿易商会館は、博物館として開放されており、パーティーやディナー、特別な催しにも貸し出されます。さらに、貿易商会館は、結婚式を行う資格があり、一年中結婚披露宴を開催しています。
The Merchant Adventurers’ Hall is a medieval guildhall and was one of the most important buildings in the medieval York. The building was built from 1357 to 1361 by a group of influential men and women who came together to form a religious fraternity called the Guild of Our Lord Jesus and the Blessed Virgin Mary. The fraternity was granted a royal charter by Henry VI In 1430 and was granted the status of the Company of Merchant Adventurers of the City of York by Elizabeth I in the 16th century. Today the hall belongs to and is still regularly used by the company. And yet they are no longer dedicated to mercantile activities but still exist as a charitable membership group. The hall is open as a museum and can also be hired for parties, dinners and special occasions. Furthermore the hall is also licensed for weddings and holds wedding receptions throughout the year.

The Merchant Adventurers' Hall貿易商会館の中に入りました。
You have got into the Merchant Adventurers’ Hall.

The Merchant Adventurers' Hall大広間は、木材で枠取られた構造です。屋根が、木材の柱で複合的に支えられています。大広間は、中世にはビジネスと社交の場として機能しました。
The Great Hall is a structure framed by timbers. The roof is supported by a complex of timber posts. The great hall had a business and social function in the medieval times.

The Merchant Adventurers' Hall地階は、元々は救貧院でした。
The Undercroft was originally a hospital or almshouse for poor people.

The Merchant Adventurers' Hall地階は、貿易商ギルド会員だけではなく救貧院の病気や貧しい人々のために建てられた付属の礼拝堂に通じています。礼拝堂は、今なお用いられています。
The Undercroft also provides access to an attached chapel built for the use of the ill and poor in the hospital as well as the members of the Merchant Adventurers’ Guild. The chapel is still used for worship.

The Jorvik Viking Centre少し歩いて、ヨーヴィック・ヴァイキング・センターという博物館アトラクションに着きました。ヨーヴィック・ヴァイキング・センターは、ヨークのヴァイキングの生活を描く実物大のマネキンとジオラマを展示しています。ヨーヴィック・ヴァイキング・センターは、1984年に作られました。名前は、ヨークの町の古代ノルウェー語の名前、ヨーヴィックに由来しています。
A short walk brought you to a museum and visitor attraction called the Jorvik Viking Centre. The attraction displays life-size mannequins and dioramas depicting Viking life in York. The attraction was created in 1984. The name is derived from Jórvík, the Old Norse name for the city of York.

The Church of St. MaryThe Church of St. Maryヨーヴィック・ヴァイキング・センターの隣に、聖母マリア教会が立っています。聖母マリア教会は、かつてのイングランド国家のヨークの教区教会です。聖母マリア教会は、11世紀にさかのぼりますが、現在の建物は、ほとんど15世紀に建てられました。聖母マリア教会は、東窓の交換の時、1867~1870年に修理されました。聖母マリア教会は、1958年に余剰と宣告され、宗教とは関係のない用途に用いられることになりました。現在は、一時的な美術展示を所蔵しています。
The Church of St. Mary stands next to the Jorvik Viking Centre. The church is a former parish church in the Church of England in York. The church dates from the 11th century but the current building was mostly built in the 15th century. The church was restored from 1867 to 1870 when the east window was replaced. The church was declared redundant in 1958 and converted for secular use. The church now houses contemporary art exhibitions.

Fairfax House引き続き、南に向かって歩いていきます。フェアファックス・ハウスは、18世紀中頃に建てられたジョージアン時代の邸宅です。フェアファックス・ハウスは、元々は地元の商人のために建てられ、1759年にフェアファックス子爵によって購入されました。1772年に子爵が亡くなった後、フェアファックス・ハウスは、売却され、その後は数多くの一家の手に渡っていきました。その後、フェアファックス・ハウスは、20世紀後半に完全に修復され、現在では一般公開の博物館となっています。
You are continuously walking towards the south. Fairfax House is a Georgian townhouse built in the middle of the 18th century. The house was originally built for a local merchant and was purchased by Charles Gregory Fairfax, 9th Viscount Fairfax of Emley in 1759. The house was sold after his death in 1772 and subsequently passed through a number of local families. Afterwards the house was completely restored in the late of 20th and is now a museum open to the public.

Clifford's TowerClifford's Towerヨーク城に着きました。ヨーク城は、オウス川とフォス川の間にある一連の城郭、牢獄、法廷、その他の建物から構成される要塞です。中世のノルマンの城の本丸は、クリフォード・タワーと一般に呼ばれています。
You have got to York Castle. The castle is a fortified complex comprising a sequence of castles, prisons, law courts and other buildings between the rivers Ouse and Foss. The keep of the medieval Norman castle is commonly referred to as Clifford’s Tower.

Clifford's TowerClifford's TowerClifford's Towerクリフォード・タワーに続く階段を登りました。クリフォード・タワーの中へ入りましょう。
You have ascended the stairs leading to Clifford’s Tower. You are getting into the inside of the castle keep.

Clifford's Towerヨーク城の場所の最初の城は、ヨークのノルマン・コンクエストに続いて、1068年に征服王ウィリアム1世によって建てられました。最初の城は、基本的な木造のモットアンドベイリーの城でした。最初の城は、急ぎ建てられたものでした(たった8日間)。その後、最初の城は、反乱とヴァイキング軍団によって1069年に破壊されました。ヨーク城は、再び木造で再建され、濠と人工の湖を含む広大な水の防御で強固になりました。
The first castle on the site of York Castle was built by William the Conqueror in 1068 following the Norman conquest of York. The first castle was a basic wooden motte and bailey castle. The first castle was built in haste (only 8 days). Subsequently the first castle was destroyed by rebels and a Viking army in 1069. Afterwards the castle was rebuilt again in wood and was reinforced with extensive water defences including a moat and an artificial lake. York Castle formed an important royal fortification in the north of England.

Clifford's Towerクリフォード・タワーの中に、ヨーク城の模型が置かれています。
A model of York Castle is paced in Clifford’s Tower.

Clifford's Tower1189年、獅子心王リチャード1世が戴冠し、十字軍へ参加する意向を発表しました。この発表は、反ユダヤの感情を燃え上がらせました。リチャード1世がイングランドのユダヤ人を攻撃するように命じたという噂が、広がりました。ヨークでは、翌年、緊張が暴力に変わりました。結果として、150人の地元のユダヤ人が、ヨーク城の本丸の中で虐殺されました。彼らのほとんどは、群衆の手に落ちないように自殺しました。
In 1189 Richard the Lionheart was crowned King and announced his intention to join the Crusades. This announcement inflamed anti-Jewish sentiment. Rumours spread that he had ordered that the English Jews be attacked. Tensions broke out into violence the following year in York. Consequently 150 local Jews were killed in a pogrom in the castle keep. Most of them committed suicide in order not to fall into the hands of the mob.

Clifford's Towerヘンリー3世は、1245~1270年に石造りでヨーク城を再建しました。また、ヘンリー3世は、広い範囲の囚人を収容する監獄として、ヨーク城の役割を広げました。ヨーク城は、1307年にイングランドで解散したテンプル騎士団の多くの逮捕された騎士達を収容するために用いられました。スコットランド独立戦争中の1298~1338年、エドワード1世およびエドワード2世の下、ヨーク城は、イングランドの王政の中心を形成しました。ヨーク城は、監獄として用いられ続けましたが、15世紀および16世紀までに荒廃しました。1642年のイングランド内戦の勃発によって、ヨーク城は修理され再び要塞化されました。ヨーク城は、円頂党(議会派)軍に対する1644年の騎士党(王党派)の防衛の一部を果たしました。ヨーク城は、爆発がクリフォード・タワーの内装を破壊した1684年まで駐屯部隊が置かれ続けました。その後、ヨーク城は、18世紀に新古典主義で改築されました。
Henry III rebuilt York Castle in stone from 1245 to 1270. Furthermore he extended the role of castle as a jail for holding a wide range of prisoners. The castle was used to hold many of the arrested knights of which the Knights Templar was dissolved in England in 1307. The castle formed the centre of royal administration in England under Edward I and Edward II from 1298 to 1338 during the Wars of Scottish Independence. The castle fell into disrepair by the 15th and 16th centuries though the castle continued to be used as a jail. The outbreak of the English Civil War in 1642 saw the castle being repaired and refortified. The castle played a part in the Cavaliers (Royalists) defence of the city in 1644 against the Roundheads (Parliamentarians) forces. The castle continued to be garrisoned until 1684 when an explosion destroyed the interior of Clifford’s Tower. Afterwards the castle was redeveloped in the Neoclassical style in the 18th century.

YorkYorkClifford's Towerクリフォード・タワーの上からは、ヨークの街並みを一望することができます。
You can overlook the townscape of York from the top of Clifford’s Tower.

The York Castle Museumクリフォード・タワーの旧跡は、20世紀までに国の記念碑そして観光地となりました。また、他の残った建物は、ヨーク城博物館と刑事法院に供されています。
The ruin of Clifford’s Tower had become a national monument and tourist destination by the 20th century. Moreover the other remaining buildings serve as the York Castle Museum and the Crown Court.

次回も続いて、ヨークを歩きます。それではまた!
You are going to walk around York continuously next time. See you later.